ウォーターサーバーと水道水を比較!どっちがおすすめ?

ウォーターサーバーと水道水を比較!どっちがおすすめ?

「水道水を使うウォーターサーバーって何?」「水道水とウォーターサーバーの水にはどんな違いがあるの?」などと疑問を抱いている方は多いと思います。

水道水とウォーターサーバーどちらも大して変わらないのではないか、と思っている方が多いのですが、実は様々な違いがあり一概にどちらがいいと言い切ることはできないのです。

数々のウォーターサーバーの水と、水道水を飲み比べてきた水マニアの筆者が以下のことを解説します。

  • 水道水を使うウォーターサーバーのおすすめ
  • 水道水を使うウォーターサーバーのメリット・デメリット
  • ウォーターサーバーと水道水の違い
  • ウォーターサーバーとペットボトルの水とどっちが安いのか

このページを読めば、ウォーターサーバーなど水全般の知識をつけることができウォーターサーバーと水道水の違いがわかるだけではなく、ペットボトルの水とも比較できるようになるでしょう。

水道水を使うおすすめのウォーターサーバーは?

水道水を使うおすすめのウォーターサーバーは?

ウォーターサーバーとは言っても実は2種類のウォーターサーバーがあるんです。

1つ目は、一般的な宅配型のウォーターサーバー

2つ目は、水道水を浄化する水道直結型ウォーターサーバーです。

今回おすすめを紹介するのは浄水器一体型のウォーターサーバーです。

ウォータースタンド・ナノラピア ネオ

1つ目はウォータースタンドのナノラピア ネオです。

ウォータースタンド・ナノラピア ネオ

月々3980円(通常プラン)

まず、デザインがおしゃれです。

白と黒を基調とした、シンプルかつ高級感のあるデザインになっています。

どんな台所にも違和感なく設置することができ、機能面では冷水・温水・常温水を利用することが可能なため文句がありません。

また、水道直結型ウォーターサーバーのデメリットである工事をしなくても、専用のサブタンク付きの台に載せて連携させれば簡単に使うことができます。

また、3種類のフィルターを使っているため安心して飲むことができます。

NASAが開発したナノトラップフィルターを使用することで、水道水に混入している塩素やクロロホルム、トリハロメタンなどの不純物を綺麗に除去することができます。

さらに、天然ココナッツ由来の活性炭フィルターで水の飲み心地を良くすることで、おいしいく、安全な水となって提供されます。

水の安全性に関する安心以外にも、6つの安心が約束されています。

初期設定、フィルター交換、定期メンテナンス、製品保証、アフターサービス、経年劣化時の本体交換です。

安心して使いたい方におすすめです。

ウォータースタンドの公式サイトはこちら

Daiohs・ピュレスト

2つ目はDaiohs・ピュレストです。

ピュレスト

月々2980円(ミネラルタイプ)

ピュレストもデザイン性に優れています。

卓上型もあり選択肢の幅が広がります。

また、カラーバリエーションも豊富です。

基本はホワイトとブラックの2色ですが卓上型のみにレッドがあります。

機能面は、冷水・温水・常温水を出すことができ、さらにはECOモード、クリーン機能、チャイルドロックまでついて充分です。

スッキリとした操作パネルもあり、簡単に操作することができます。

また、タンクタイプのモデルがあるため工事をすることなく簡単に水道直結型ウォーターサーバーを導入することができます。

フィルターは純水タイプ、ミネラルタイプの2種類あります。

どちらも3本のフィルターを通すため安心して飲むことができます。

純水タイプは水の分子以外をろ過し限りなく純水に近づけています。

ミネラルタイプは、ミネラル分を残しつつ、水道水をろ過します。

また、フィルターの交換がめんどくさそう、と言うイメージを持っている方は多いかもしれません。

しかしピュレストはワンタッチで簡単に交換を行うことができます。

カラーバリエーションが豊富なため、カラーを重視してウォーターサーバーを決めたい方にピュレストはオススメです。

ピュレストの公式サイトはこちら

クールクー

3つ目はクールクーです。

クールクー

月々4200円(UFろ過コース)

デザインは1つしかなく、白を基調とした清潔感あふれるものになっています。

卓上型もあり、自由に選択することができます。

機能面では冷水・温水が出ます。

また、自動洗浄機能も備わっており、清潔に保たれています。

クールクーは水道直結タイプしか取り扱っておらず、タンクタイプはありません。

クールクーの浄水技術は高く、レベルとしては、一般的なウォーターサーバー工場を家に設置しているのと同一です。

フィルターは2種類あります。

1つ目がUFろ過コースです。

これは、水中に溶けている有害物質のみをろ過し、ミネラルなどの有用な成分は残すろ過方法です。2つ目はROろ過コースです。

ROろ過コースでは、ウイルスもカビも細菌も放射性物質も除去することができます。

また、海水も牛乳すらもピュアウォーターになってしまうほど優秀なろ過システムです。

つまり、ミネラルすらろ過してしまい純粋な水にさらに近づくのです。

クールクーの凄いところは家に居ながらにして完全な真水を飲むことができる点です。

水の安全性にこだわりがある方におすすめのウォーターサーバーです。

クールクーの公式サイトはこちら

水道水を使うウォーターサーバーのメリット

水道水を使うウォーターサーバーのメリット

ここでは水道水を使うウォーターサーバーの3つメリットを紹介していきます。

料金が安い

1つ目に、経済的であると言うことが挙げられます。

水道代はかかりますが、ウォーターサーバーのお金はどれだけ使っても月々の料金から変動することがないため思う存分安全で綺麗な水を利用することができます。

ちなみに、水道代は地域にもよりますが1リットルあたり0.1~0.3円程度と圧倒的に安いです。

宅配型ウォーターサーバーであったなら、水を使った分だけお金の支払う量が比例して高くなっていたため、思うように水を使うことができなかったかもしれません。

しかし、水道直結型ウォーターサーバーではどれだけ使っても水道代しかかからないので、思う存分、パスタを茹でたり、お米を研いだりする、綺麗な水を使うには躊躇してしまうような用途に使うことができます。

また、量を気にしなくていいため、ストレスフリーに使うことができます。

場所を取らない

2つ目は、場所を取らないと言うことが挙げられます。

宅配型ウォーターサーバーは、ウォーターサーバーの置き場以外にも定期的に配達される水の置き場を確保しなくてはなりません。

定期的に届けられるため、飲みきれなかった分はどんどん溜まっていってしまいます。

また、ウォーターサーバーによっては、使用後のボトルを回収する場合もありウォーターサーバーのために広く場所を確保しなければなりません。

家にそんなに物を置く余裕があまりない人にとっては困りますよね。

しかし、水道直結型ウォーターサーバーを使用すればその悩みから解放されることでしょう。

水の配達などは一切なく、家の蛇口から出てくる水道水をつかえばいいからです。

手間がかからない

3つ目に、手間がかからないことが挙げられます。

宅配型ウォーターサーバーは数キロもある重たいボトルを持ち上げてセットしなければならなかったりと、意外に重労働です。

現在では、持ち上げなくても設置できるものもありますが、まだまだ機種は少ないと言うのが現状です。

しかし、水道直結型ウォーターサーバーなら、水のボトルなどを交換する手間がないため重労働をする必要がありません。

これは、普段から水のボトルを交換する役割を担っていた主婦の方に喜ばれるメリットです。

また、お年寄りなどで重いものが持てない方にとっても大きなメリットになります。

さらに、宅配型ウォーターサーバーでは水がなくなったら注文しなくてはならなかったりと、何かするのに一手間かかってしまってしまっていました。

しかし、水を補給する必要がないためストレスフリーに使うことができます。

水道水を使うウォーターサーバーのデメリット

水道水を使うウォーターサーバーのデメリット

ここでは水道水を使うウォーターサーバーの3つのデメリットを紹介していきます。

レンタル料がかかる

1つ目は月々のレンタル料がかかってしまう点です。

宅配型ウォーターサーバーの場合にはウォーターサーバー代が0円で水の代金のみ支払えば良い機種などがありこんなに高額なレンタル料を取られることはありません。

例えば、2人でウォーターサーバーを使うとします。

その場合、最安値はウァンウェイウォーターの平均月額2925円です。

つまり、この場合に限って言えば宅配型ウォーターサーバーの方が安くなってしまう、なんてこともあり得るのです。

しかし、使用料に制限がないのが水道直結型ウォーターサーバーの強みでもあるため、一概にどちらの方が得であるとも言い切れません。

自分のライフスタイルや利用用途を考慮して決めましょう。

工事が必要

2つ目は工事が必要な場合がある点です。

タンク型のある水道直結型ウォーターサーバーなら問題はありませんが、タンクがあると水を入れなくてはならなかったり、一手間増えてしまいます。

そのため、水道直結型ウォーターサーバーの良さをそのまま享受しようとすると、工事をして水道から水を引いてくる必要があります。

しかし、思ったよりも工事代が高くなってしまい、宅配型ウォーターサーバーにした方がよかった、なんてこともありますので購入前に十分に確認しましょう。

味が天然水に劣る

3つ目は、味が天然水には劣ってしまう点です。

純水はミネラルすらろ過されてしまっているため、味があまりないことが特徴です。

そもそも、水の味を決めているのはミネラルです。

天然水は自然の中で育まれているため豊富なミネラルを含むため、甘かったり水によって味が異なったりするのです。

つまり、綺麗にされるぎると、水は美味しさを失ってしまうのです。

しかし、ミネラルを除去しないフィルターもありますが、水道水中のミネラルの量が天然水に勝てるわけありません。

そのため、水に美味しさを求める方は、天然水をおすすめします。

ウォーターサーバーと水道水の違いは?

ウォーターサーバーと水道水の違いは?

ここではウォーターサーバーと水道水を4つの項目で比較して、その違いをわかりやすくみなさんにお伝えしたいと思います。

味について

まずは、味です。

水道水とウォーターサーバーの味を簡単に比較すると次のようになります。

水道水

塩素の匂いが強く、ウォーターサーバーに比べ口当たりが硬い

宅配型ウォーターサーバー

天然水の場合が多く、自然の中で育まれた栄養豊富な水で美味しい

水道直結型ウォーターサーバー

特別にミネラルなどが添加されていない場合は特徴がなく柔らかい水

水道水は、安全水準が厳しく定められているため、塩素が加えられています。

そのため、塩素臭いなどと感じて美味しくないなと感じる人は多いのではないでしょうか。

一方で、水道直結型ウォーターサーバーではその余計な物質をフィルターでろ過するため、臭みが取れて、美味しい水を飲むことができるのです。

さらに水道直結型ウォーターサーバーの中には最後のフィルターで美味しくするように味を足してくれたり、そもそもミネラルをろ過しないものすらあります。

さらに、通常のウォーターサーバーの天然水は自然の中で育まれているため、ミネラルが豊富で甘さをかんじたりして、美味しいです。

したがってウォーターサーバーの方が水道水よりも美味しいと言うことができるでしょう。

ですが、東京の水道水は東京水というものが販売されるほど、世界的に見ればとても綺麗で美味しいです。

東京水とは、塩素は除去されていますが、東京の水道水を基本的にペットボトルに入れて販売したものです。

つまり、水の質自体は水道水でも正直問題ありませんので、料理のおいしさを追求したい方や塩素臭さがきになる方はウォーターサーバーの購入をおすすめします。

水の綺麗さ

次に綺麗さです。

水道水とウォーターサーバーの綺麗さを簡単に比較すると次のようになります。

水道水

水道法で安全水準が高く設定されているため、綺麗であると言えます

宅配型ウォーターサーバー

食品衛生法で定められた安全基準をクリアしているため綺麗であると言えます

水道直結型ウォーターサーバー

水道水をさらに浄化しているため綺麗であると言えます

水道水と比較した際、水道直結型ウォーターサーバーは圧倒的に綺麗です。

なぜなら、そもそもが綺麗な日本の水道水をさらに3つほどのフィルターに通しているからです。

どのメーカーのも、とても高性能で牛乳すら真水に変化してしまうほどの性能を持つフィルターもあります。

そのため、さらに綺麗になった水道水を安心して口にすることができます。

また、宅配型ウォーターサーバーに代表される天然水は食品衛生法で安全が管理されています。

水道水は水道法、天然水は食品衛生法で安全水準が定められているため、比較することはできません。

水道法の方が食品衛生法よりも厳しい基準が設けられているため水道水の方が綺麗であると思っている人が多いかもしれません。

しかし、天然水の販売メーカーで独自の水道水よりも厳しい基準を設けて検査をしていることが多いので、天然水の方が綺麗と言って良いでしょう。

そのため、水道水でも十分綺麗ですが、さらに綺麗な水を求めている方にはウォーターサーバーの使用をおすすめします。

災害時の便利さ

3つ目は災害時です。

水道水とウォーターサーバーの災害時の有用性を簡単に比較すると次のようになります。

水道水

水が止まっていたら使うことはできません

宅配型ウォーターサーバー

毎月宅配されてくる水がストックされているため使うことができます

水道直結型ウォーターサーバー

水道水同様水が止まっていたら使うことができません

災害時には水道が止まってしまうことが多々あります。

水道が止まってしまってしまった際に、水道の水はもちろん使うことはできません。

また、水道直結型ウォーターサーバーも水道の水を源にしているため、使うことはできません。

しかし、宅配型ウォーターサーバーなら、汲み上げ式でない限りは水を出して飲むことが出来ます。

普段から水が定期的に届けられて家にストックされている状態は不便という一面もありますが、災害時の備えにもなると捉えることができます。

たとえ、水道直結型ウォーターサーバーを買っていたとしても、災害時のために水を別にストックしていたら、それは宅配型ウォーターサーバーを置いているのとあまり変わりません。

また、普段から水をストックしていたとしても、長年放置していて忘れてしまった、なんてことが起こったら意味がないですよね。

そのため、普段から使っているウォーターサーバーの水があれば、このようなことを防ぐことができるのです。

ですが、宅配型のウォーターサーバーであってもしたから電気を使って汲み上げるウォーターサーバーだと注意が必要です。

なぜなら、災害時に電気が止まってしまうとウォーターサーバーで水を出すことができなくなってしまうからです。

水自体はストックして入れば使えるため、本質的には問題はないかもしれませんが注意は必要です。

一方で、上にボトルをさして使うタイプは災害時に電気が止まったとしても通常通りに水が出てきます。

ただし、この場合、電気がないのでウォーターサーバー自体の冷水・温水機能は使うことができません。

つまり、災害時に関して言えば、宅配型の電気がなくても水が出る仕組みのあるウォーターサーバーが役に立ちます。

料金について

4つ目は料金です。

水道水とウォーターサーバーの料金を簡単に比較すると次のようになります。

水道水

1リットルあたり0.1~0.3円程度で圧倒的な安さを誇ります。

宅配型ウォーターサーバー

2人程度なら水道直結型ウォーターサーバーより安い場合もあります。

水道直結型ウォーターサーバー

たくさん水を使うならお得です。

圧倒的に水道水が安いのは間違いありません。

しかし、ウォーターサーバーの水には水道水にはないメリットがたくさんあるため一概にやすい水道水が優れているとは言い切れません。

ウォーターサーバーの水はそれなりのコストがかけられた安全で安心な美味しい水なのです。

また、宅配型と水道直結型の2種類のウォーターサーバーがありますが、使い方や、使用頻度によってどちらが安くなるのかは言い切ることはできません。

そこで、まず宅配型ウォーターサーバーが安くなる場合について説明します。

宅配型ウォーターサーバーが安くなるのは、家族が2人ほどであまり水を飲まない家庭です。

その場合だと、最安値はワンウェイウォーターの月額平均2925円です。

つまり、水道直結型ウォーターサーバーの方が高くついてしまうのです。

しかし、3人家族やそれなりに水を飲む家庭だとどうなるでしょうか。

この場合の最安値はアルピナウォーターで、月々平均5334円ほどです。

そうなると、水道直結型ウォーターサーバーの方がお得になります。

水道水 ワンウェイウォーター アルピナウォーター
2.88円 2925円 5334円

注:12リットルの場合

しかし、美味しい水が飲みたいなど水に求めるものでウォーターサーバーの種類を決めることをおすすめします。

つまり水にこだわりのない方は一番安い水道水を選択するのがおすすめです。

ペットボトルの水とウォーターサーバーはどっちが安い?

では、ここで、ウォーターサーバーとペットボトルの水のどちらが安いのか比較したいと思います。

宅配型ウォーターサーバーの最安値での1リットルあたりの値段はアルピナウォーターの108円です。

では、ペットボトルの水ではどうなのでしょうか。

サントリーの南アルプスの天然水と比較したいと思います。

アマゾンで販売されている南アルプスの天然水は12リットリル650円で販売されており、1リットルあたり54円なので、ウォーターサーバーより圧倒的に安く飲めてしまいます。

しかし、コンビニなどでは500ミリリットルの天然水が100円で販売されていたりするため、1リットルあたり200円するケースもあります。

そのため、ペットボトルの水は買い方次第でウォーターサーバーより安くなることがあるということができます。

しかし、水道直結型ウォーターサーバーは月々定額なため、たくさん使う方にとっては圧倒的に安くなるでしょう。

また、ウォーターサーバーでは冷水と温水を瞬時に出すことができます。

冷えた水が飲みたいのに、冷蔵庫にスペースがなくて飲めないなどという悩みを抱えている方はいませんか。

そんな方にはやはり、多少料金が高くなってしまえどもウォーターサーバーの使用がおすすめです。なぜなら、ウォーターサーバーにはコストがかけられている分の利便性を提供することが可能だからです。

つまり、値段とそれによって得られるメリットを考えてウォーターサーバーにするかペットボトルの水にするか決めて方が良さそうです。

まとめ:ウォーターサーバーと水道水の違いとは?

まとめ:ウォーターサーバーと水道水の違いとは?

ウォーターサーバーと水道水の違いについて解説しましたが、いかがだったでしょうか。

このページの要点は以下になります。

  • 綺麗な水をたくさん使いたいなら水道直結型ウォーターサーバー
  • コスト面では水道水が一番優れている
  • 自分の使用用途にあった水を選択することが大切

生活するのに欠かせない水は、慎重に選択することが大切です。

水道水を使うウォーターサーバーならウォータースタンドがおすすめ。

デザイン・使いやすさ・コスパの全てでトップクラスのウォーターサーバーですので、迷っている方はウォータースタンドに申し込みましょう!

ウォータースタンドの公式サイトはこちら

\2分でお申し込み完了/

次に読んで欲しい記事はこちら!
赤ちゃんのミルクを作るのにおすすめなウォーターサーバー10選 【これで安心】赤ちゃんのミルクを作るのにウォーターサーバーは必要?おすすめのサーバーは? こちらもおすすめ!
ウォーターサーバーと水道水を比較!どっちがおすすめ? 一人暮らしにおすすめのウォーターサーバーを比較!実はいらない?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA