ソーダストリームとペットボトル炭酸水は結局どっちがコスパがいいの?

ソーダストリームのコスパは良いの?炭酸水とコスト・価格を比較

ソーダストリーム炭酸水メーカーはコスパは良いの?」

「市販の炭酸水ペットボトルよりもメリットがあるの?」

ソーダストリームの炭酸水メーカーを購入しようと検討をされたとき、本当にコスパが良いのか考えてしまうと思います。

そこで、日本最大級のウォーターサーバーメディアである、ウォーターサーバータイムズの編集部がソーダストリームのコスパは良いのか?について解説していきます。

合わせて炭酸水メーカーとしてソーダストリームが他のメーカーよりも優れている点などの紹介も致します。

本記事をご覧になることで、ソーダストリームのコスパ、優れた点が簡単にわかりますのでぜひ最後までご覧ください!

ソーダストリーム(炭酸水メーカー)とペットボトル炭酸水のコスパを比較

ソーダストリームのコスパは良いの?炭酸水よりコストがかからない?

ソーダストリームの購入をする条件として、市販の炭酸水ペットボトルよりもコスパが良いかどうかが決め手になってくるでしょう。

そこで、ソーダストリームを購入することにより、市販の炭酸水ペットボトルを購入するよりも断然、お得であることを詳しく解説します。

【結論】ソーダストリーム(炭酸水メーカー)の方がコスパが良い

結論からいうと、ソーダストリーム(炭酸水メーカー)の方がペットボトル炭酸水よりもコスパが良いです。

毎日炭酸水を飲む人を例にあげて比較してみましょう。

ペットボトル炭酸水(ウィルキンソン)の場合

 

ペットボトル炭酸水(ウィルキンソン)の場合

Amazonでウィルキンソン炭酸水を1日1本分買った場合

81円/本 × 365日 = 29,565円

ソーダストリームの場合

ソーダストリームは専用のガスシリンダー1本(税込み2,200円)でペットボトル約120本分(約60リットル)の炭酸水を作れます。

つまり、ペットボトル1本分(500ml)あたり18.3円です。

 

ソーダストリームの場合

18.3円 × 365日=6,680円 +ソーダストリーム本体価格9,900円

合計16,580円

1年間、毎日炭酸水を飲む人だと12,985円もお得になってきます。

また、初回購入時にガスシリンダーが1本付属するので、コスパはもっと良くなります。

加えて、2年目以降はソーダストリームの本体代がかからなくなるので、毎日炭酸水を飲んでも6,680円しかかかりません

炭酸水を飲む機会が多いもしくは常飲されているという方は、ぜひソーダストリームを導入することをおすすめ致します。

ソーダストリームの公式サイトはこちら

\最短2分で購入/

ペットボトル炭酸水の価格・コスト

スーパーやコンビニで販売されているペットボトルの炭酸水は500mlで100円(税抜)になります。

それに対して、ソーダストリームで製造した炭酸水は500mlで約18円です。

500mlを目安とした場合、価格差は歴然なのは確かなことです。

更に本体価格が最も安いスターターキットを購入された場合、約5ヶ月で元が取れてしまいます。

5ヶ月以上使い続けるのであれば、市販の炭酸水を購入するよりもソーダストリームの方が断然コスパが良くなります。

ソーダストリームの公式サイトはこちら

\最短2分で購入/

強炭酸も作れるソーダストリーム(炭酸水メーカー)のコスト

強炭酸水を作ることができるソーダストリームの価格は、機種により違いがかなりあります。

ソーダストリームの定番機種であり、最小限の機能を実装した『ソーダストリーム スピリット スターターキット』の価格は14,000円です。

炭酸水を自宅で手軽に作れるソーダストリームを試してみたいと思われる方には、おすすめの機種になります。

1日に500mlを飲まれる場合を基準にしたランニングコストですが、1日あたり約18円です。

ソーダストリームならガスシリンダー1本で炭酸水60L作れる

ガスシリンダーとは、炭酸の元となるガスが入ったシリンダーのことです。

このガスシリンダー1本で60Lの炭酸水を作ることが可能です。

また、通常よりも炭酸を強くしたい場合は、ボタンプッシュにより炭酸の濃度を強くすることができます。

市販されている500mlのペットボトルの炭酸水の量であれば、1日に4本飲み続けても1ヶ月間、ガスシリンダーを利用することが可能です。

2Lというのは大変な量なので、実際は2~3ヶ月で使う人が多いでしょう。

ソーダストリームのガスシリンダーは、2,000円(税抜)で購入することができますので2〜3ヶ月で2000円と考えれば、かなりお得なものになります。

ソーダストリームは保管・ごみ処理の手間が掛からない。

市販の炭酸水を購入される場合、自宅まで運ぶことやペットボトルの保管・ごみ処理に手間が掛かります。

一括購入をすれば、炭酸水の単価を下げることができるのでお得なのですが、炭酸水の保管場所で困ることになります。

量が増えれば、それだけ保管場所が必要になるからです。

また、飲料後のペットボトルの処理も手間が掛かります。

ペットボトルのキャップ、ラベル分別が意外に面倒くさいという方は多いでしょう。

特に1本1本、ペットボトルのラベルを剥がすことはかなりの手間を必要とします。

ソーダストリームの炭酸水メーカを購入することで、こういった炭酸水の保管・ごみ処理に関する手間が一気に解消されます。

ソーダストリーム(炭酸水メーカー)の中でもコスパが良い機種は?

ソーダストリームの中でもコスパが良い機種は?

ソーダストリームが扱う機種を下記に紹介を致します。

炭酸水を作る目的などに合わせて、それぞれの機種に特徴があります。

目的に合わせてどの機種が最もコスパが良いのか?下記の紹介をご覧になることで簡単に分かります。

ソーダストリーム スピリット スターターキット

Spirit (スピリット) スターターキット

商品名 Spirit (スピリット) スターターキット
販売価格 14,000円(税抜)
カラー ホワイト・ブラック・レッド
セット内容
  • ソーダメーカー本体 x 1
  • ガスシリンダー60L用 x 1
  • 専用1L ヒューズボトル(キャップ付き) x 1
  • 取扱説明書 x 1
  • ユーザーライセンス x 1
  • ソーダメーカー保証書 x 1

ソーダストリーム スピリット スターターキットは定番機種です。

炭酸水メーカーを初めてご利用される方。

自宅で炭酸水作りを体験されてみたい方には、最もコスパが良いと言えます。

ソーダストリーム スピリット スターターキットは、炭酸水を作る機能を必要最小限に抑えたいるため、価格もお手頃でコスパが素晴らしい機種です。

デザイン性にも優れており、機種の色は「ホワイト」「ブラック」「レッド」の3種類があります。ご自宅のキッチンに合わせやすいものを選ぶことが可能です。

また、ソーダストリーム スピリット スターターキットには特典として、『 公式サイト限定 未発売 ブランドロゴボトル 0.5L 』が1本付いてきます。

お手頃の価格で、炭酸水を自宅で手軽に作りたいという人には、『ソーダストリーム スピリット スターターキット』がおすすめです!

ソーダストリームの公式サイトはこちら

\最短2分で購入/

ソーダストリーム ミニデラックス スターターキット

SodaStream Mini Deluxe(ミニ デラックス) スターターキット

商品名 Mini Deluxe(ミニ デラックス) スターターキット
販売価格 12,000円(税抜)
カラー ホワイト・レッド
セット内容
  • ソーダメーカー本体 x 1
  • ガスシリンダー25L用 x 1
  • 専用0.5L ヒューズボトル(キャップ付き) x 1
  • 取扱説明書 x 1
  • ユーザーライセンス x 1
  • ソーダメーカー保証書 x 1

ソーダストリーム ミニデラックス スターターキット」の特徴は、炭酸水を作る必要最小限の機能完備、500mlボトル専用ということです。

ソーダストリームの機種は通常1000mlの専用ボトルを使用するのですが、こちらのスターターキットは500mlのみとなります。

サイズが小さくなっている分、お値段が安くなっていますのでお得です。

炭酸水は常飲するけれども、量はそれほど飲まれないという方には、最もコスパが良い機種になるでしょう。

ソーダストリーム ミニデラックス スターターキットにも特典として、『 公式サイト限定 未発売 ブランドロゴボトル 0.5L 』が1本付いてきます。

炭酸水はよく飲むけれども、それほどの量は必要ないという方には、『ソーダストリーム ミニデラックス スターターキット』がおすすめとなります。

ソーダストリームの公式サイトはこちら

\最短2分で購入/

ソーダストリーム ソースパワー スターターキット

ソースパワー

商品名 Source Power(ソース パワー) スターターキット
販売価格 29,000円(税抜)
カラー ホワイト・ブラック
セット内容
  • ソーダメーカー本体 x 1
  • 電源アダプターx 1
  • ガスシリンダー60L用 x 1
  • 専用1L ヒューズボトル(キャップ付き) x 1
  • 取扱説明書 x 1
  • ユーザーライセンス x 1
  • ソーダメーカー保証書 x 1

ソーダストリーム ソースパワー スターターキット』は、ソーダストリームの機種の中で最上位品になります。

炭酸水の濃度を3つのボタンで調節可能、LEDランプで炭酸水の濃度が分かる、デザイナー「イヴ・アベール」と共同開発による最高級のデザイン。

炭酸水を作る機種として利便性、デザイン性を追求する場合は最もコスパが良いものとなります。

機種の中では最も価格が高いのですが、その分、機能性に優れています。そして、デザイン性が高い家具としても利用価値があります。

『ソーダストリーム ソースパワースターターキット』にも特典として、『 公式サイト限定 未発売 ブランドロゴボトル 0.5L 』が1本付いてきます。

家具としてのデザイン性を求める方、炭酸水メーカーとしての利便性、機能性も求める方にはおすすめの機種となります。

ソーダストリームの公式サイトはこちら

\最短2分で購入/

コスパだけでなく、総合的におすすめのソーダストリームは以下のページでご紹介していますので気になる方はぜひ読んでみてください!

【2019年最新】ソーダストリームのおすすめ機種の違いを比較 【2020年最新】ソーダストリームのおすすめのモデルを徹底比較!

ジュース・ハイボールもソーダストリームならコスパよく楽しめる

ソーダストリームを使えば、ジュースもハイボールも美味しく安く飲むことができます。コスパが良くジュースもハイボールも楽しめるのはソーダストリームくらいでしょう。

ソーダストリームには、専用シロップがあり簡単にジュースを作ることができます。また、ウイスキーに炭酸を注げば、すぐにハイボールも作ることができます。

ソーダストリームには、コーラ味などのシロップが売られており、シロップ1本で200mlのコップをおよそ30杯分も作ることができます。シロップ(750ml)の値段は、1,100円(税込)なので、いかにお得かわかるでしょう。

ペットボトルのコーラ500mlを150円とした場合、1,100円で7本(3.5L)しか買えませんが、ソーダストリームを使用すれば、200ml×30杯で6Lものコーラを作ることができます。

このように、ソーダストリームの炭酸を使用すれば、普通にジュースやハイボールを購入するよりもコスパ良くできます。

まとめ:ソーダストリームのコスパは良いの?

まとめ:ソーダストリームのコスパは良いの?

ソーダストリームの炭酸水メーカーは、市販で炭酸水のペットボトルを購入するよりも、断然、コスパが良いです。

その理由をもう一度、下記にまとめます。

  • 500mlのペットボトルは市販で100円。ソーダストリームなら約18円!
  • 炭酸水の濃度をボタンワンプッシュで自在に調節可能!
  • 手間の掛かるペットボトルのごみ処理分別は不要!
  • 購入のためにスーパー、コンビニで出かける必要は不要!
  • 通販で一括購入するよりも送料が掛からないのでお得!

毎日、炭酸水を美容・健康のために飲みたいと思われる女性は、ソーダストリームを導入した方が価格面でお得になります。

更にペットボトルの保管・ごみ処理などの手間も無くなります。そして、通販の送料、市販での購入後の運搬などの煩わしさも解消されます。

また、炭酸水のメーカーはソーダストリームの他に、ドリンクメイトというメーカーも存在します。

しかし、同じ炭酸水メーカーならば、ソーダストリームを購入した方がお得でコスパが優れています。

その理由をもう一度、下記にまとめます。

  • 炭酸水を作った後、ガス抜きの作業に手間が掛かる。
  • ボトル洗浄には専用の器具が必要になる。
  • 思うように強炭酸水が作れない。

ドリンクメイトで作った炭酸水は、炭酸を注入した後に手動でガス抜きをしないと中身が溢れ出す可能性があります。

その点、ソーダストリームは全自動でガス抜きをしてくれるので手間が掛かりません。

また、ボトルの洗浄は専用の器具が必要になります。購入時の付属品ですが、紛失の問題なども関わってきますので、少し煩わしさがあります。

そして、ドリンクメイトにも炭酸水の濃度調節機能が付属していますが、ソーダストリームよりも強い炭酸が作れないという口コミが多いです。

以上の点を考慮すると、炭酸水メーカーを購入するのであれば、ドリンクメイトよりもソーダストリームの方が利便性の面でコスパが良いです。

炭酸水をよく飲まれる方は、ソーダストリームのレンタルまたは購入をおすすめします!

ソーダストリームの公式サイトはこちら

\最短2分で購入/

また、ソーダストリームだけでなくおすすめのウォーターサーバー比較して知りたいという方は以下のページをご覧ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA