ノルマなしのウォーターサーバーを徹底比較!メリット・デメリットは?

おすすめのノルマなしのウォーターサーバーは?おすすめな人は?

主婦

今使っているウォーターサーバー、毎月使い切るのがけっこう大変なのよね…
それならノルマなしのウォーターサーバーがおすすめじゃぞ!

博士

ウォーターサーバーのよくある悩みの一つが「毎月のノルマが負担」というもの。

そんなお悩みを解決するのが、ノルマなしのウォーターサーバーです。

お得なイメージのある「ノルマなしウォーターサーバー」ですが、ノルマありのサーバーと比べて本当にお得なのでしょうか?

この記事では、あらゆるウォーターサーバーを使ってきた筆者が、ノルマなしのウォーターサーバーについて、おすすめ製品からメリット・デメリットまで徹底解説します。

ノルマのないウォーターサーバーをお探しの方は必見です!

ざっくり言うと...
多くのウォーターサーバーには水の最低注文数が定められているが、そのノルマがないものを選べば、毎月無理なく水を使い切ることができる

 

特に、一人暮らしで毎月20Lも水を消費できないというような人には、ノルマなしのウォーターサーバーが非常におすすめ

 

ただし、ノルマのないウォーターサーバーは種類が限られるため、その他の機能性などを重視したい場合には条件に合ったものを見つけられない可能性もある

 

ノルマを気にせず無理なくウォーターサーバーを利用したい人には、水道直結型でそもそも水の配達が必要ないウォータースタンドが特におすすめ

 

ウォータースタンド

 

ウォータースタンドの公式サイトはこちら

 

\2分でお申し込み完了/

 

そもそもウォーターサーバーの購入ノルマとは?

そもそもウォーターサーバーの購入ノルマとは?

そもそも「購入ノルマ」とは、月に特定数以上のお水を必ず注文しなければならない制度のことです。

ほとんどのウォーターサーバーは、月2本などといった購入ノルマが決められており、ユーザーが欲しがらなくてもウォーターサーバー会社との契約上必ずお水が届いてしまうのです。

そのため、特に月に1本も水を飲みきれないという人には、このノルマがかなりの負担になってしまいます。

一方、このような月ごとの最低ボトル購入数が決められていないのが、今回ご紹介する「ノルマなし」のウォーターサーバーです。

あくまで「水の使用量」が自由に決められるという意味なので、ウォーターサーバーの利用にかかるサーバーレンタル料や電気代は毎月かかるということはあらかじめ念頭においておきましょう。

おすすめの「ノルマなしウォーターサーバー」一覧

早速ですが、今回おすすめする5つのノルマなしのウォーターサーバーと、その費用を一覧にしてみました。

サーバー代 ボトル代 電気代  1人暮らし 2人暮らし 3人暮らし
ウォータースタンド 3800円 1円~(水道水) 531円 4332円〜 4332円〜 4332円~
アクアクララ 1000-2000円 1200円/本 594円 3994円〜 5194円〜 6394円〜
アルピナウォーター 872円 1050円/本 959円 3872円〜 4972円〜 6022円〜
クリクラ 0円 1350円/本 710円 3410円〜 4760円〜 6160円〜
ハワイアンウォーター 300円 1800円/本 519円 4419円〜 6219円〜 8019円〜
シンプルウォーター 0円(キャンペーン中) 750円/本 360円 1860円〜 2610円〜 3360円〜

※今回は一人当たり24L/月の水を飲むと仮定しましたが、これは多くのウォーターサーバー会社と同じ計算をしています。

多くのウォーターサーバーはノルマが定められているため、ノルマなしのウォーターサーバーはここに挙げたものでほとんど全てといっても過言ではありません。

各製品の特徴については後ほどご紹介していきます!

ノルマなしのウォーターサーバーのメリット

ノルマなしのウォーターサーバーのメリット

ノルマなしのウォーターサーバーのメリットはどのようなものでしょうか?気になりますよね。

ここでは実際に筆者が体感したノルマなしのウォーターサーバーのメリットを3つ解説していきます。

好きな時に好きな分だけ注文できる

1つ目のメリットは好きな時に好きな分だけ注文できることです。

「放っておいても勝手に注文が届くなんて困る」や「ウォーターサーバーがいらなくなったら自然と契約が切れるようにして欲しい」などと思う方は多いのではないでしょうか?

ノルマなしのウォーターサーバーを選べば思った通り自分のペースで注文を受けることができます。

あなたが旅行に行くときも実家に帰る時も、必要な分に応じて水を注文することが出来るのです。

契約に囚われることなく、無駄な買い物をしなくて済むというのがノルマなしのウォーターサーバーの1つ目のメリットです。

不必要な費用を払わなくて済む

2つ目のメリットは飲まない時に費用が抑えられることです。

もし購入ノルマがあった場合、まだ水が余っているなと思うような時でも水が届いてしまうため、あなたが欲しくない時にも水の代金が余計に発生します。

しかし購入ノルマがなかったならばウォーターサーバーを選べば、必要ないときは水を買わなくて良いので余分な水の代金は発生しません

このように、不必要な費用を払わなくて済むというのは、ノルマなしのウォーターサーバーの2つ目のメリットといえます。

水が邪魔にならない

3つ目のメリットは水が邪魔にならないということです。

もしノルマがある場合、自分が水を飲みきったかどうかに関わらずボトルが送られてきます。

そのため、家の中に12Lも入る多いなボトルが複数溜まることになります。

こうなると、家の中の大切な空間を圧迫するかもしれません。

それに対してノルマがない場合、家にボトルがなくなったのを確認してからボトルを注文することができるので、家の中でボトルが大量に溜まり居住スペースを圧迫するなどという事が起こりません。

このように、家の場所を圧迫しないというのがノルマなしのウォーターサーバーの3つ目のメリットです。

ノルマなしのウォーターサーバーのデメリット

ノルマなしのウォーターサーバーのデメリット

ここからはノルマなしのウォーターサーバーのデメリットを挙げていきます。

ぜひメリットとデメリットを見比べてノルマなしウォーターサーバーがあなたにとって必要か検証してみてください。

ノルマなし=安いとは限らない

ノルマなしのウォーターサーバーは、使わなければ費用が発生しないのでは?と考えてしまいがちですが、決してそうではありません。

水のノルマがないだけで、月々のサーバーレンタル代や電気代などの維持費はかかりますので、使わなければ0円というわけではないのです。

特に、ノルマがない分サーバー代やボトル1本の料金が高めに設定されているウォーターサーバーもありますので、ノルマがなければ必ずしもお得になるとは限りません。

ウォーターサーバーの選択肢が減る

2つ目のデメリットはウォーターサーバーの選択肢が減ることです。

ウォーターサーバーは主にノルマありとノルマなしに分かれますが、ノルマなしを選ぶ場合、選べるサーバーの数がかなり少なくなってしまいます。

実際ウォーターサーバーを提供する会社30社ほどを調査したところ、ノルマなしのウォーターサーバーを提供していた会社は5社ほどしかありませんでした

基本的にはノルマを設けているウォーターサーバーがほとんどなので、デザイン性や機能性などを重視したい場合には、理想にかなったウォーターサーバーが見つけられない可能性もあります。

注文の手間がかかる

3つ目のデメリットは注文の手間がかかる事です。

もしノルマありを選択していた場合、自動で送られてくるため注文を繰り返す必要はありません。

しかしノルマなしを選んだ場合、新しく水が必要になった時にはその都度ボトルを注文しなければならないのです。

このように注文の手間がかかる事がノルマなしのウォーターサーバーのデメリットです。

水道水を使うタイプでしたらこの心配はありませんね。

おすすめのノルマなしのウォーターサーバーをご紹介

おすすめのノルマなしのウォーターサーバーをご紹介

せっかくウォーターサーバーを選ぶのであれば買った後に後悔はしたくないですよね。

ここでは筆者のリサーチの結果や実際に使ってみて、これは良いと思ったノルマなしウォーターサーバーについてまとめてみました。

それぞれ詳しく解説していきます。

1位 ウォータースタンド

ウォータースタンド公式HP

おすすめ度 星評価
使いやすさ A
デザイン性 A
月額費用目安 3,980円
レンタル費用 3,980円
ボトルの値段 0円/本

ノルマなしウォーターサーバーの中で最もおすすめするのがウォータースタンドです。

ウォータースタンドを最もおすすめする理由は手続きの手軽さ、コスパの高さ、デザインの豊富さからです。

まず、ウォータースタンドの1番の特徴は他のスタンダードなウォーターサーバーとは違い水道直結型となっていることです。

他のウォーターサーバーのように大きな水のボトルを付け替えたりする必要がなくゴミ出しの手間が一切かかりません

また、それだけでなく定額制なのでどれだけお水を使っても水の料金は水道代と変わりません

そのため、二人暮らし以上の場合や料理にウォーターサーバーのお水を使いたい方にとってはコスパの面でも優れていると言えます。

ウォータースタンド

さらに、ウォータースタンドは性能や価格に応じて10種類ものデザインが選択可能なのであなたの好みにあったウォーターサーバーを選択できます。

ここまで書いたので分かるかもしれませんが、筆者が現在契約しているのは実はこちらのウォータースタンド・ナノラピアネオです

さまざまなウォーターサーバーを試しましたが、ノルマなしのウォーターサーバーの中ではウォータースタンドが最も優れていると実感しています!

一方で、サーバー代として月々3,800円かかるので「水はあまり多く飲まないので毎月の費用をもっと抑えたい」と思っている方や、「家を空ける頻度が多く飲む水の量に応じた金額を払いたい」という人にとっては他の選択肢が良いでしょう。

ウォータースタンドの公式サイトはこちら

\2分でお申し込み完了/

2位 アクアクララ

アクアクララ

おすすめ度 星評価
使いやすさ B
デザイン性 A
月額費用目安 3,700円
レンタル費用 1,080円
ボトルの値段 1,296円/本
配送地域 全国
送料 無料
最低注文数 2本

※水は12L換算した数値を使っています

2番目におすすめするのがアクアクララです。

ウォーターサーバーメーカーとしてとても有名ですが、このアクアクララも実はノルマなしのウォーターサーバーを提供しています。

あなたの欲しい時に欲しい本数だけ注文することができるサービスなのです。

また、予期せぬ退会時にかかる違約金の条件が半年以内の解約で3,000円と安くなっている事も魅力的な点と言えるでしょう。

補足としてアクアクララのもう1つの特色はゴミが出ないリターナブルボトルを採用していることです。

使い捨てるのではなく、繰り返し使えるボトルを採用しているので自然環境に優しいと言えます。

「あまりお水を飲まないので、ボトルは必要な分だけ注文したい」という方や、「お試しでウォーターサーバーを試してみたい」という方におすすめなウォーターサーバーです。

アクアクララの公式サイトはこちら

\2分でお申し込み完了/

3位 アルピナウォーター

アルピナウォーター

3番目におすすめするのがアルピナウォーターです。

アルピナウォーターをおすすめする理由は、なんといってもボトル1本1,050円というコストの安さです。

北アルプスの天然水を、特殊技術で極限までろ過した「RO水」というピュアウォーターとして提供しているため、その水質は赤ちゃんに飲ませられるほど安全。

さらにウォーターサーバー本体には「二重チャイルドロック機能」が搭載されており、小さなお子さんがいるご家庭でも子供がサーバーで安心して使用する事ができます。

ノルマなしのウォーターサーバーの中で、「コストが低く済むものが良い」という方や「水質を意識した水が飲みたい」という方におすすめです。

アルピナウォーターの公式サイトはこちら

\業界最安値/

4位 クリクラ

クリクラ

4番目におすすめするクリクラは、水のノルマがないうえサーバー代も0円という驚きの価格設定です。

筆者は50社以上のウォーターサーバーを徹底的にリサーチしましたが、サーバー代が0円だった会社はクリクラだけでした。

ただし、ボトルの料金は1本12Lで1,460円(税込)とやや高めの設定になっており、電気代やオプションのサポート代などをつけると特段コストの抑えられるウォーターサーバー、というわけではないようです。

もちろん水のノルマはありませんので、無理ないペースで使いたいという方にはとてもおすすめです!

クリクラの公式サイトはこちら

\Amazonギフト券5000円分もらえる/

5位 ピュアハワイアンウォーター【天然水】

ハワイウォーター

5番目におすすめするのがピュアハワイアンウォーター。名前の通り、ハワイの水を使っている珍しいウォーターサーバーです。

また、食品安全マネジメントシステム国際規格ISO22000:2005の認証も取得しているなど、国際的に認められた品質とも言えるでしょう。

「日本にいながらにしてハワイの風を感じたい」というような方や「食品の安全に関して国際的な認証を取得した商品が欲しい」というような方におすすめです。

ハワイアンウォーターの公式サイトはこちら

\最短3分で申し込み/

シンプルウォーター

シンプルウォーター

シンプルウォーターはその名の通り、シンプルな機能と低価格が売りのウォーターサーバーです。

多機能なウォーターサーバーでもその全ての機能を使いこなす人は少ないというのも事実です。

その分、日々のランニングコストが抑えられているため、出来るだけ安くウォーターサーバーを使いたいという人には特におすすめです。

シンプルウォーターの公式サイトはこちら

\ウォーターサーバーが無料でもらえる/

1ヶ月で12L消費できるなら信濃湧水がおすすめ

信濃湧水

ノルマが全くないわけではありませんが、他の製品と比べて軽いノルマでお得に使える天然水ウォーターサーバー信濃湧水です。

お水をたくさん飲む方や、1ヶ月で12L消費出来る方なら圧倒的におすすめ。信濃湧水の詳細を下記にまとめましたのでご参考にして下さい。

初期費用 無料
サーバーレンタル費用 スタンダードサーバー:無料
エコサーバー:300円
お水の種類 天然水
お水の費用 11.4L(1本)/1,500円
注文ノルマ 3ヶ月/4本
送料 北海道・四国・九州以外送料無料
最低継続期間 1年以上
月額費用 3,500円~3,800円

信濃湧水は、初期費用がかからずさらにサーバーもお値打ちになっております。月々の電気代も500円~800円と安いです。

信濃湧水のお水の注文ノルマは3ヶ月で4本となっていますので、毎月12L以上お水を消費するなら、ほぼノルマがないと言えます。

月12Lということは1日あたり約400ml。ペットボトル1本よりも少ないですので、無理なく使える範囲ですよね。

ノルマのあるウォーターサーバーの多くは、10〜12Lのボトルが月に2本送られてくるのが一般的ですので、毎月12Lで済むならかなり少なめのノルマ設定です。

月に20Lも飲めないけれど、コンスタントに使いたいという方には圧倒的におすすめのウォーターサーバーです!

信濃湧水の公式サイトはこちら

\最大7000円キャッシュバック/

ノルマなしのウォーターサーバーはどんな人におすすめ?

ノルマなしサーバーがおすすめな人

ノルマなしのウォーターサーバーが適しているのは、以下のような方です。

  1. 水をたくさん消費する人
  2. 水をあまり使わない人
  3. お試しでウォーターサーバーを取り寄せてみたい
  4. 利用頻度が月によってバラバラな人

それぞれ詳しくみていきましょう。

水をたくさん消費する人

料理などでもきれいな水を使いたいけれど、あまりたくさん使うとお水代がかさんで気になる…という方には、ウォータースタンドのような水道直結型のウォーターサーバーがおすすめです。

ノルマありのウォーターサーバーをはじめ、ボトル代のかかるウォーターサーバーだと、お水を使えば使うほどウォーターサーバー代がかさんでしまいますので、せっかく設置しても利用を躊躇してしまうという方が少なくありません。

水道直結型のウォーターサーバーであれば、逆にお水を使えば使うほどお得になりますので、料理や美容などあらゆる場面できれいな水を使いたいという方にはウォータースタンドのようなノルマなしのサーバーがおすすめです!

ウォータースタンドの公式サイトはこちら

\2分でお申し込み完了/

水をあまり使わない人

逆に、一人暮らしなどで水をあまり使わないという方もノルマなしのウォーターサーバーがおすすめです。

一般的なノルマありのウォーターサーバーは、月20〜24L程度のボトルが毎月送られてきますので、一人暮らしの方だと水が余って使いきれない…という事態になりかねません

水の消費ノルマがなければ、自分の好きなペースで利用できるため、一人暮らしでも無理なく続けることができます。

ただし、月に12L(つまり毎日400ml程度)以上利用するのであれば、先ほどご紹介した信濃湧水がお得でおすすめです!

信濃湧水の公式サイトはこちら

\最大7000円キャッシュバック/

一人暮らしにおすすめなウォーターサーバーについては、次の記事でさらに詳しく解説しています。

一人暮らしにおすすめのウォーターサーバーを比較!本当に必要なの?

お試しでウォーターサーバーを注文してみたい人

お試しでウォーターサーバーを注文してみたい人にも、ノルマなしのウォーターサーバーはおすすめです。

実は、ノルマなしのウォーターサーバーには一定期間無料でお試しできるサービスを提供しているところが多いのです。

特にクリクラアクアクララは、お試し期間が終わってから契約しない場合でもキャンセル料などはかかりません

完全無料でお試しできるたいへんお得な機会ですので、無料でウォーターサーバーを使ってみたいという方は、ぜひクリクラの無料お試しキャンペーンに申し込んでみましょう。

クリクラの公式サイトはこちら

\無料でお試しできる/

 

利用頻度が月によってバラバラな人

仕事の都合や長期の旅行などで、長期間家を空けることが多いという人もいるかと思います。

こういった方にとって、毎月のノルマをコンスタントに消費していくのはなかなか難しいのではないでしょうか?

ノルマがなければ、使いたい時にはたくさん使い、使わない期間は気にせず置いておけます。

使わない期間に、水のボトルがたくさん溜まってしまう…という事態も避けられますので、使用頻度にばらつきがあるという人にもノルマなしのウォーターサーバーがおすすめです。

ノルマなしのウォーターサーバーをおすすめできない人

おすすめできない人

ここではノルマなしのウォーターサーバーがおすすめでない人について述べていきます。

幅広い選択肢の中から選びたいと思う人

ウォーターサーバーを幅広い選択肢の中から選びたい、と思う人にもノルマなしのウォーターサーバーはおすすめできません。

ノルマなしのウォーターサーバーは、この記事でお伝えした製品でほとんど全てです。

おしゃれなデザインのサーバーを選びたい、子供にも安心な水を使いたい…など他の観点も重視する場合、ノルマなしに限定してしまうと目的にぴったりくるウォーターサーバーが見つかりづらくなってしまいます

今一度ウォーターサーバー選びで重視する項目を整理し、ノルマがないことが最優先なのか?ということを検討してみましょう。

こまめに注文するのが面倒な人

ノルマのないウォーターサーバーは、自分のペースに合わせて好きな時に水を注文できるのが魅力ですが、一方でいちいち注文しなければならないのがネックでもあります

自分から頼まないと水が配送されてこないので、気付いたら水がなくなってしまっていた…なんてことにもなりかねません。

いちいち配送のお願いをするのは面倒だと感じる人は、自動的に一定のペースで水が送られてくるノルマありのウォーターサーバーの方がおすすめです。

逆に、きちんと消費ペースを把握していて、注文の電話をするのも負担ではない、という人にとっては問題ありません。

また、水道直結型のウォータースタンドであればいちいち水ボトルを注文する必要がないため、ノルマなしで注文の手間も省くことができますよ。

ウォータースタンドの公式サイトはこちら

\2分でお申し込み完了/

ノルマなしのウォーターサーバーまとめ

まとめ:ノルマなしのウォーターサーバー

おすすめのノルマなしのウォーターサーバーなどについて解説しましたが、いかがだったでしょうか。

このページの要点は以下になります。

  • 最もおすすめするウォーターサーバーはウォータースタンド
  • ノルマなしだと自分で状況を判断する必要があるが、あなたの状況に応じた対応ができる
  • 飲む水の量に応じた金額が払いたい人にノルマなしのウォーターサーバーがおすすめ

ノルマなしのウォーターサーバーは数が限られていますがそれぞれ特徴を持っている事がわかりましたね。

ちなみにノルマなしのウォーターサーバーに申し込むならウォータースタンドがおすすめです!

デザイン・使いやすさ・コスパの全てでトップクラスのウォーターサーバーですので、迷っている方はウォータースタンドに申し込みましょう!

ウォータースタンドの公式サイトはこちら

\2分でお申し込み完了/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA