おすすめの人気ミネラルウォーターを徹底比較

おすすめの人気ミネラルウォーターを徹底比較

「人気でおすすめのミネラルウォーターってどれ?」

「ミネラルウォーターはたくさんの種類があってどれを選べばいいか迷う」

と気になっている人も多いでしょう。

ミネラルウォーターは、販売元や採水地など様々な要素が絡んでおり特徴もかなり違います。人気のミネラルウォーターやミネラルウォーターを飲むメリット、おすすめの選び方について把握していないと後々後悔してしまうかもしれません。

このページでは、日本最大級のウォーターサーバーメディアである、ウォータータイムズの編集部がミネラルウォーターについて以下のことを解説します。

  • おすすめのミネラルウォーターの比較について
  • ミネラルウォーターを飲むメリットについて
  • ミネラルウォーターのおすすめの選び方について
  • ミネラルウォーターとナチュラルウォーターの違いについて

このページをご覧いただければ、人気でおすすめのミネラルウォーターやミネラルウォーターを飲むメリット、選び方について理解でき、ご自身に最適なミネラルウォーターを見つけることができるでしょう。

おすすめの人気ミネラルウォーターを比較

おすすめの人気ミネラルウォーターを比較

早速おすすめの人気ミネラルウォーターについて比較していきますので、ご参考ください。まず、ミネラルウォーターの特徴としましては、以下の通りになります。

・硬度によって味が変化する

・含有しているミネラル分がそれぞれ異なる

・天然水を原料としたものとミネラルを添加したものと分けられる

ミネラルウォーターは、お水の硬度によって味が変化します。日本人に適しているのは軟水と言われおり、日本で販売されているほとんどのミネラルウォーターは軟水(硬度100㎎/L未満「日本での基準」)になります。

中には、硬度の高いミネラルウォーターもありますが、ご自身の好みで選べば問題ないでしょう。

また、ミネラルウォーターというぐらいですので、カルシウムやマグネシウム、シリカ、亜鉛などのミネラル分も含まれています。

天然水本来に含まれているミネラル分をそのまま活用しているミネラルウォーターもあれば、ミネラル分を添加している加工品もあります。

もちろんミネラルウォーターの種類によって含まれているミネラル分や含有量は違います。

軟水は、赤ちゃんに適しており、肌や髪に優しくと言われており、硬水は、便秘解消効果や動脈硬化の予防効果があると言われています。

硬度によって味が変わったり、含有しているミネラル分が違うなどこれらはミネラルウォーターの大きな特徴と言えます。

(※ちなみに日本の水道水の硬度は、高いものも中にはありますが、ほとんどが硬度の低い軟水です)

上記のことを踏まえ、ミネラルウォーターがおすすめの人は、以下の通りとなります。

・水道水の味が嫌な人

・ミネラル分を補給したい人

・美容効果やダイエット効果、整腸効果を感じたい人

ミネラルウォーターの硬度や含有しているミネラル分によって感じる効果は様々です。その中でも「水道水の味が嫌」という人や「美容、ダイエット、整腸効果」などを感じたい人にはミネラルウォーターは、おすすめと言えます。

次からは、人気でおすすめのミネラルウォーターについて3種類ご紹介いたしますので、気に入ったものがあれば、ぜひお試しください。

RYUSEKI

ryuseki

おすすめ度 星評価
飲みやすさ S
美味しさ S
硬度(㎎/L) 62㎎/L(軟水)
含有ミネラル分 亜鉛、カリウム、カルシウム、ナトリウム、マグネシウム、有機ゲルマニウム、シリカ(ケイ素)
販売価格(外税) 500ml×24本:3,600円(定価)

500ml×24本:3,325円(会員価格)

2L×8本:3,200円(定価)

2L×8本:2,945円(会員価格)

10L×1本:1,600円(定価)

10L×1本:1,425円(会員価格)

20L×1本:2,500円(定価)

20L×1本:2,280円(会員価格)

※定期購入の場合は、会員価格よりさらにお得!

支払方法 代金引換(330円)、銀行振込、クレジッドカード、コンビニ決済、ペイジー決済
配送地域 全国
送料 650円~1,470円

RYUSEKIは、世界でも珍しい温泉水ミネラルウォーターになります。

このRYUSEKIに使われているのは、おおよそ1万年前に起きたと言われている地殻変動により形成された硬い岩盤層の間にある地層で生まれたお水です。

このような世界的にみても貴重なお水を「封存水」と言い、縄文時代から守られ続けた奇跡の水として人気となっています。

「封存水」といってもなかなか聞きなれないと思いますが、極めて汚染が少ないお水になります。

長い年月の間、硬い岩盤層に守られてきたため、汚染物質はほとんどないと言われています。

また、シリカなどの珍しいミネラル分に加え、亜鉛やカリウム、マグネシウムなども豊富に含まれているため、RYUSEKI1本で多くの効果(老廃物の排出、細胞活性化、美容効果)が期待できます。

お値段は、定価がありますが、会員や定期配送にするとさらに安くすることができます。20Lボトルの会員価格を500mlペットボトル1本当たりに換算すると、わずか57円です。

市販のミネラルウォーターよりもお得であることが伺えます。

ミネラル分が多く、世界的にも貴重な封存水をこの機会にぜひ試してみてはいかがでしょうか?

RYUSEKIの公式サイトはこちら

VEEN

veen

おすすめ度 星評価
飲みやすさ A
美味しさ S
硬度(㎎/L) 9㎎/L(軟水)
含有ミネラル分 ナトリウム、マンガン、マグネシウム、カルシウム、カリウム、シリカ(ケイ素)
販売価格(外税) 330ml×24本:13,000円(通常定期)

330ml×24本:7,000円(定期購入トライアルコース)

330ml×24本:16,000円(単品購入)

定期購入キャンペーン3ケ月コース:初月3,000円2ケ月目以降13,000円 総額29,000円

660ml×12本:12,000円(通常定期)

660ml×12本:7,000円(定期購入トライアルコース)

660ml×12本:15,000円(単品購入)

定期購入キャンペーン3ケ月コース:初月3,000円2ケ月目以降12,000円 総額27,000円

支払方法 クレジッドカード
配送地域 全国
送料 沖縄以外無料

VEENは、世界一お水がキレイと言われるフィンランドから日本に来た、北極圏のミネラルウォーターで、オーロラウォーターとも呼ばれています。

国際的にもグルメ金メダル賞などを受賞しており、味の良さにも定評があります。

高級ホテルやミシュラン認定のレストランのシェフにも選ばれているお水です。フィンランド産の珍しい加工なしのミネラルウォーターで、硬度がわずか9㎎/Lの超軟水です。

また、VEENはお水を飲むことだけで楽しむのではなく、デザインにも強いこだわりを持っています。

お水の容器はプラスチックではなく、瓶を採用しており、高級感あふれるデザインで1本置いておくだけでお部屋をおしゃれに演出することができます。

値段は他のミネラルウォーターよりも少し高めですが、日本の天然水では感じられないような存在感を感じることができ、飲むだけのお水ではなく、観賞用にも申し分ありません。

ミネラルウォーターにこだわりたい人や珍しいものが好きな人、高級感のあるお水が欲しいという人は、ぜひVEENをお試しください。

VEENの公式サイトはこちら

天孫麗水

天孫麗水

おすすめ度 星評価4.5
飲みやすさ A
美味しさ A
硬度(㎎/L) 167㎎/L(中硬水)
含有ミネラル分 カルシウム、ナトリウム、カリウム、マグネシウム、サルフェート
販売価格(内税) 2L×10本(1ケース):4,800円※1年間定期購入の場合、初回プラス1ケースサービス!
支払方法 代金引換、クレジッドカード、銀行振込
配送地域 全国
送料 全国無料

天孫麗水は、霧島高千穂の天然水として、親しまれています。霧島連峰は、主峰高千穂峰を中心として23座の典型的な群状火山と48池と言われる大小無数の湖沼があり、日本で最初の国立公園として指定されています。

主峰高千穂峰を水源とするお水となっており、日本のミネラルウォーターでは珍しい、サルフェートというミネラル分を含んでいます。

サルフェートは、特にヨーロッパで人気の高いミネラル分で、その効果は、デトックス効果をはじめ、利尿作用による体内の老廃物の排出や二日酔いの緩和、むくみの解消などが期待されています。

また、お水は中硬度で、ミネラル分含有量の多さやミネラル分の配合バランスも非常に良いヘルシーウォーターと言われています。

お値段は2L×10本で4,800円(税込)で、500mlペットボトルに換算すると、1本当たり120円と市販のものと大差はありません。しかし、サルフェート含有のミネラルウォーターとしては、なかなか市販では見つからないでしょう。

また、1年間の定期購入の場合は、初月に1ケーズサービスしてくれるので、普通に購入するよりもお得です。

日本にありふれているミネラルウォーターに飽きた人や毎日の健康維持やダイエットサポートなどの効果に期待したい人は天孫麗水を、ぜひお試しください。

天孫麗水の公式サイトはこちら

ミネラルウォーターを飲むメリット

ミネラルウォーターを飲むメリット

ここまで、おすすめのミネラルウォーターについて解説してきましたが、いかがだったでしょうか?初めて聞く名前のミネラルウォーターや思いのほか健康効果があると感じた人も多いのではないでしょうか?

ここからは、ミネラルウォーターを飲むメリットについて解説していきますので、ご参考ください。

水が美味しい

まず、おいしいお水の基準として重要になってくるのが、「温度」「硬度」「ミネラルバランス」の3つが挙げられます。

この中でも温度が特に重要で一番おいしく飲める最適な温度は10度~15度の間と言われております。硬度については、先ほども少し触れましたが、日本人に適している軟水で10㎎/L~100㎎/Lの範囲が好まれます。

そして、もう一つ重要なのが、ミネラルバランスになります。何か一つのミネラル分が突出して高くてもいけないし低くてもいけません。

絶妙に配合されたミネラルバランスこそがミネラルウォーターのおいしさを最大限に引き出します。

ここまで、ご紹介してきた3種類のミネラルウォーターは、どれもミネラルバランスを考え抜いているものなので、基本的には、どれを飲んでも「おいしい」と感じるでしょう。

気になるものや好みに合わせて、お好きなミネラルウォーターを選んで飲んでみてください。「お水がおいしい!」と感じることは、ミネラルウォーターの一番のメリットと言えるでしょう。

肌への好影響が期待できる

ミネラルウォーターは、健康維持や美容に良いと多くの人から好評となっており、人気です。お肌のターンオーバーや美容効果などミネラルウォーターが肌へ与える好影響はたくさんあります。

その上、値段も安く癖がないため、飲み続けることもできます。お肌への効果を高める飲み方やタイミングについては、下記の通りです。

・一気飲みするよりも、ちびちび飲んだほうが効果を感じやすい

・冷水よりも常温水の方が体への負担が少ない

・効果が表れる目安は最低3ケ月の継続

お肌への好影響を望む場合は、一気飲みよりもちびちび飲んだほうが効果があると言われています。また、冷水だとおなかを壊したり下痢になる恐れがあるので常温の方が適しています。

そして、ミネラルウォーターの効果を感じるには、最低でも3ケ月の継続が大切とも言われております。

お水は毎日飲むものですので、継続は難しくないでしょう。さらに、味もおいしければ苦に感じることもないでしょう。

骨が丈夫になる効果が期待できる

ミネラル分として認知度の高いカルシウムは、身体に必要不可欠な栄養素で、骨を丈夫にする効果があります。ただ、カルシウムだけとっても十分に体内で働かないため、同時にマグネシウムも摂取しなければいけません。

カルシウムは、人間の身体の中で最も多く含まれているミネラル分で、99%以上が歯や骨の中にあります。

一昔前までは、ミネラル分豊富な海藻や雑穀を食事に取り入れていたのでミネラル分が不足することはありませんでした。

しかし、食生活の欧米化が進むにつれてそういったカルシウムなどのミネラル分を多く含む食事を摂らなくなってきています。その影響で体内のミネラル分が圧倒的に不足しているとも言われています。

食生活の乱れによるミネラル分不足を解消するのに最も良いとされるのが、ミネラルウォーターになります。

ミネラルウォーターであれば、カルシウムに偏ることもなく、バランスよく多くのミネラル分を体内に取り入れることができます。

美肌効果だけでなく、健康維持のためにもミネラルウォーターを日常生活に取り入れてみてはいかがでしょうか?

ミネラルウォーターおすすめの選び方

ミネラルウォーターおすすめの選び方

ここからは、ミネラルウォーターのおすすめの選び方について解説していきますので、ぜひご参考ください。

ミネラルウォーターの選び方と聞くと難しそうに聞こえるかもしれませんが、決してそんなことはありませんので、ご安心ください。

以下より、ご説明している内容に沿ってミネラルウォーターを選んでいただければ、きっとご自身に最適なミネラルウォーターが見つかるでしょう。

硬度が高いか低いか

→どういう人が高いのが良くて、どういう人が低いのが良いのか解説してください。

まずは、ミネラルウォーターの硬度に注目しましょう。ご自身には、どれくらいの硬度のミネラルウォーターが合うかについては、下記の表をご参考ください。

(※硬度は、日本での一般的な分類方法を採用しております。軟水:100㎎/L未満、硬水:100㎎/L以上)

【硬度が高いミネラルウォーターが合う人】

(硬度:100㎎/L以上)

・便秘を解消したい人

・動脈硬化の予防がしたい人

・肉や煮込み料理を多く作る人

【硬度が低いミネラルウォーターが合う人】

(硬度:100㎎/L未満)

・赤ちゃんや小さいお子さんがいる人

・美肌や美髪効果を感じたい人

・日本料理をよくする人

硬度が高いミネラルウォーターは、便秘の解消や動脈硬化の予防効果があると言われています。また、肉の臭みを消したり、煮込み料理のアク取り効果もあります。

硬度の低いミネラルウォーターは、赤ちゃんや小さいお子さんに適しており、肌や髪に優しいと言われています。また、基本硬度の低いミネラルウォーターは、無臭なので、素材の味を生かす日本料理の料理にも最適です。

上記表の項目をご参考いただき、硬度を決める一つの目安としてください。

どこで取れた水か

ミネラルウォーターと一括りに言っても、どこで採水されたかによって大きく違います。ミネラルウォーターの元となるお水はどこで採水されたかもミネラルウォーターを選ぶ際の一つの目安としてください。

ミネラルウォーターが採水されるところについては、主に以下のところがあります。

・浅井戸水

地下20m地点までに存在する井戸水。大きな圧力がかからないことから自由地下水とも呼ばれる。

・深井戸水

地下30mより深い井戸水。不透水層から圧力がかからないことから被圧地下水とも呼ばれる。

・湧水

大自然から地上に湧き出たお水。

・温泉水

湧水のうち、ミネラル成分が溶け込んでおり、水温が25度以上のお水。

・鉱泉水

湧水のうち、ミネラル成分が溶け込んでおり、水温が25度未満のお水。

・伏流水

河川の流水でできる極めて浅い地下水。地中で自然にろ過されるため、水質が良いとされる。

・鉱水

ポンプなどで取水された地下水のうち、溶け込んでいる鉱物質によって区分されるお水。

この中でも、ミネラル分が比較的多いと言われているものは、温泉水、鉱泉水、鉱水となります。ミネラル分を多くとりたい方は、この3つの採水所から作られたミネラルウォーターを選ぶといいでしょう。

商品のラベルや公式サイトの説明で、原水の種類が記載されていることがほとんどですので、気になる方は購入前によく確認しておきましょう。

ミネラルウォーターとナチュラルウォーターの違いも把握しよう

ミネラルウォーターとナチュラルウォーターの違いも把握しよう

最後にミネラルウォーターとナチュラルウォーターの違いについてご説明します。

お水の種類について下記表をご覧いただければ、ミネラルウォーターとナチュラルウォーターの違いについても理解いただけます。

【天然水(ナチュラルミネラルウォーター)】

天然水という名前の通り、自然の中で何十年もかけて土壌によってろ過されたお水のことを指します。自然の恵みをたっぷりと浴びており、その風味と味わいは多くの人から好評です。

採水された天然水は、最低限の沈殿・殺菌処理を行い、自然のままの状態を保ったお水です。高い品質管理が必要で手間がかかっているお水でもあります。

【ミネラルウォーター】

ミネラルウォーターは、ミネラル分を含んでいるお水の総称となります。天然のミネラルウォーターでも、あとからミネラル分を添加したものでも、どちらもミネラルウォーターと称されます。

原水に指定はなく、仮に水道水でもミネラルを加えればミネラルウォーターとして成り立ちます。

【ナチュラルウォーター】

ある水源から採水された地下水に過熱処理や濾過処理、沈殿処理のいずれかの処理を施しているお水で、鉱水や鉱泉水と呼ばれるものを指します。

上記2種類のお水と同じ原水を使用しており、複数の原水を使用している場合や、ミネラル分のバランスを調整している場合があります。

【ボトルドウォーター】

上記の3種類のお水いずれとも違い、水道法で規定されている基準によると「飲用適」と認められているお水のことを指します。

分かりやすく言うと、水道水と同程度の品質を有するお水をボトルに入れたものがボトルドウォーターと認識してもらえれば分かりやすいでしょう。

水道水には、カルキ臭やカビ臭を感じることがありますが、ボトルドウォーターにはそういった臭いはありません。

まとめ:おすすめミネラルウォーターを試してみよう

まとめ:おすすめミネラルウォーターを試してみよう

ここまで、「おすすめの人気ミネラルウォーターを徹底比較」ということで、人気でおすすめのミネラルウォーターについて、比較や飲むメリットなどについて解説してきましたが、いかがだったでしょうか?

このページの要点は以下になります。

・ミネラルウォーターは、ミネラル分が効率よく摂取できるため健康維持や美容効果に期待できる

・程よいミネラル分により、お水がおいしくなる

・日本人に適しているのは軟水だが、好みや期待したい効果によって硬水を選択するのもあり

・ミネラルウォーターの選び方は、硬度と採水地を一つの基準にする

・市販のミネラルウォーターよりもここで紹介しているミネラルウォーターの方がお得で効果が期待できる

ミネラルウォーターに期待できる効果は健康維持や美肌効果など多くメリットがあります。ミネラルウォーターを飲むメリットについて以下よりおさらいします。

・お水がおいしい

・肌への好影響が期待できる

・骨が丈夫になる効果が期待できる

これだけのメリットが期待されており、海外セレブやモデルの中にもミネラルウォーターを愛飲いている方がたくさんいます。

便秘の解消や動脈硬化の予防をしたい人は、硬度が167㎎/Lある天孫麗水がいいでしょう。

天孫麗水の公式サイトはこちら

ご家庭に赤ちゃんや小さいお子さんがいる人や美肌や美髪効果を感じたい人は、硬度が62㎎/LのRYUSEKIがいいでしょう

RYUSEKIの公式サイトはこちら

海外のミネラルウォーターが欲しい人やおしゃれなデザインのお水が欲しい人は、フィンランド産のVEENがいいでしょう。

VEENの公式サイトはこちら

ぜひこの機会に人気でおすすめのミネラルウォーターを試してみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA