ウォーターサーバーを契約するメリットとデメリットを比較!

ウォーターサーバーのメリットやデメリットは?

「ウォーターサーバーのメリットって何なの?」「逆にデメリットはあるの?」とウォーターサーバーの利用を検討しているけど、そのメリットとデメリットに関して気になっている方も多いと思います。

ウォーターサーバーには自宅で気軽に質高い水が飲めるという最大のメリットがありますが、実はそれだけではないんです。

このページでは、今まで多くのウォーターサーバーを使用してきた筆者が以下のことを解説します。

  • ウォーターサーバーのメリット
  • ウォーターサーバーのデメリット
  • メリット・デメリットを踏まえてウォーターサーバーがおすすめな人
  • メリット・デメリットを考えた上でおすすめのウォーターサーバー

このページを読めば、ウォーターサーバーのメリットやデメリットについての理解がかなり深まり、あなたにウォーターサーバーが必要かどうか判断できるようになります。

ウォーターサーバーのメリット

ウォーターサーバーのメリット

ウォーターサーバーのメリットとしては、大きく分けて7つあります。

  1. 温水や冷水が常時いつでも使えて便利
  2. 重たいペットボトルの水を買ってくる必要がない
  3. 普段の料理にも気軽に美味しい水が使用できる
  4. 子供がジュース等を飲まなくなる
  5. おしゃれなインテリアとしても活用できる
  6. 美容と健康に気を遣っている方にはとてもおすすめ
  7. 万が一の災害時用に備蓄水としても使える

ウォーターサーバーの最大のメリットは前述した様に、ご自宅で気軽に質の高い天然水が飲めることでしょう。

市販で販売されている天然水を購入するよりも、遥かに質の高い天然水が飲める様になるので健康や美容にも効果的です。

実際に水道水等の水と比較しても含まれているミネラル分の量がかなり違い、その味に関してもまろやかで口当たりの良い味をいつでも楽しむことが可能となります。

特に最近は自宅のみならずおしゃれな飲食店やオフィスでもウォーターサーバーを設置しているところが多くなってきており、水に対する人々の関心は年々高まるばかりです。

そんなウォーターサーバーに関するメリットを、以下からそれぞれの項目に分けて詳しくみて行きましょう。

温水や冷水が常時いつでも使えて便利

ウォーターサーバーは温水や冷水といった様々な飲み方ができる様になっており、中には炭酸水も飲めるタイプのウォーターサーバーもあるくらいです。

常に冷やされた状態でいつでも飲める様になっているので、暑い日などにはそのままコップに注いでゴクゴク飲むことができますね。

その他、夏には冷蔵庫にいつも冷やしたペットボトルの水を準備しておく必要性がなくなり、ウォーターサーバーでいつでも冷えた水が飲める様になっているので冷蔵庫の場所を有効活用することもできます。

また、温水も温度調節することが可能となっているので、寒い日などにはコーヒーの水として使用したり料理にも気軽に使えたりします。

勿論、赤ちゃんのミルクとしての水としても使用できる様になっている上に、気軽にカップ麺のお湯としても使用できるくらいの温度(約80度程度)に調節することも可能です。

重たいペットボトルの水を買ってくる必要がない

ウォーターサーバーの水に関しては毎回自宅まで配送してくれる様になっているので、これまで重たいペットボトルの水を購入されていた方はわざわざ買ってくる必要がなくなります。

毎週数リットルほどのペットボトルを購入してから自宅まで運ぶのはとても重労働。しかし、ウォーターサーバーを利用することで重たいボトルは全て自宅まで直接配送してくれるのでとても楽です。

勿論、水の値段だけ見ると市販のペットボトルウォーターが安いですが、かかる手間と水の質やウォーターサーバーの機能面を考えると断然ウォーターサーバーを利用した方がメリットが大きいことがお分かり頂けるはずです。

普段の料理にも気軽に美味しい水が使用できる

ウォーターサーバーの質の高い天然水をそのまま普段の家庭料理にも、気軽に使用することができます。

有名な和食屋さんでも料理に使用する水にこだわっているところは多く、場所によってはウォーターサーバーの水を料理に使用しているところもあるくらいです。

それ程使用する水は料理の味に大きく影響を与えるものであり、質の高い天然水を利用することでより食材の味を引き立てることができる様になっています。

それを自宅で再現できる様にしてくれるのがウォーターサーバーなので、ご自宅で美味しい水を気軽に料理に使用したい方にもウォーターサーバーはかなりおすすめですね。

勿論、前述した通り温水・冷水両方気軽に使用できるので、わざわざ水を温めたり冷やしたりする手間も入りません。

子供がジュース等を飲まなくなる

ボタン一つ、レバー一つで気軽に飲める様になっているウォーターサーバーが自宅にあることで、子供は冷蔵庫のジュースを飲まなくなります。

その理由としてはやはり水本来の味の美味しさと、手軽に飲める利便性にあると言われています。

甘味料などの添加物が入っているジュースを飲んでいると虫歯などになりやすくなってしまいますが、ウォーターサーバーの天然水を飲むことで虫歯予防にも繋がりますね。

また、いつでも冷たいウォーターサーバーの美味しい天然水はカロリーは0であり、肥満予防にもなる上に気軽にいつでも飲めるので子供には最適な飲み水といっても過言ではないでしょう。

おしゃれなインテリアとしても活用できる

おしゃれなウォーターサーバー大特集

最近のウォーターサーバーは設置する部屋の外観を損ねない様なとてもおしゃれなデザインとなっており、従来の様な大きくて透明なボトルが上に乗っているだけのいかにも家電製品といったウォーターサーバーではありません。

ウォーターサーバー本体のデザインに関してはメーカー各社で競ってスタイリッシュでおしゃれなデザインを目指しており、今までにも様々なデザインのウォーターサーバーが利用できる様になっています。

  • 有名デザイナーがデザインしたウォーターサーバー
  • 外観からは水が入ったボトルが見えない様なデザインになっているウォーターサーバー
  • カラーバリエーションがとても豊富なウォーターサーバー
  • キッズに大人気の有名キャラクターとコラボしたウォーターサーバー

などなど挙げ出したらキリがないほどに、様々なデザインのウォーターサーバーが今は存在していますね。

おしゃれなウォーターサーバーなら自宅のリビングやベットルームなどに置いても違和感はないので、ウォーターサーバー本体のデザインを気にされている方も安心して利用することができる様になっています。

美容と健康に気を遣っている方にはとてもおすすめ

人間の身体の約6割は水で出来ていると言われる様に私たちが普段口にする水は、大きく身体に影響を与えているといっても過言ではありません。

有名なハリウッドスターやトップアスリート、トップモデルたちも普段から口にする水には気を遣っており、良質な水を飲むことによって身体のケアを効率的に行っている訳です。

具体的には毎日質の高い天然水を服用することで、以下の様な効果を得ることができます。

  • ストレスや不眠の解消
  • 便秘改善
  • 美肌効果・アンチエイジング
  • むくみ解消
  • 疲労回復
  • ダイエット効果

良質な水を飲む習慣をつけるだけでこれだけの効果を得ることができるのですから、有名人やアスリートが普段から飲む水にこだわるのも納得がいきますね。

ウォーターサーバーがあれば一般の人でも自宅で気軽に良質な水を飲む習慣をつける事ができるので、これはかなり大きなメリットではないでしょうか。

万が一の災害時用に備蓄水としても使える

日本では近年自然災害が多発しており2011年の震災後には自宅での貯蓄水として利用できるという観点から、ウォーターサーバーを契約する方がかなり増えたそうです。

内閣政府災害担当が出している参考資料によると、災害時の備蓄水の量は1人あたり1日3リットルが目安とされており、ウォーターサーバーのボトル(通常12リットル)が1本あれば4人分の飲料水を確保できる計算になります。

勿論、市販のペットボトルウォーターを常に自宅に備蓄水として置いておいても問題ありませんが、それだと住環境を圧迫しかねません。ウォーターサーバーであればそのままの状態で備蓄水として利用できるので、かなり利便性は高いですね。

また、ペットボトルのままで長い時間自宅に保管しておくと、いつの間にか備蓄水が古くなってしまった…なんてことにもなりかねませんので注意が必要です。

その点ウォーターサーバーであればいつでもフレッシュな水が確保できるので、万が一の自然災害にも備蓄水として利用できる訳ですね。

また、この時点でウォーターサーバーの利用を少しでも考えている方には「プレミアムウォーター」がおすすめです。

プレミアムウォーターのボトルも、12リットルが使用できるようになっているので備蓄水としても利用できます。

プレミアムウォーターの公式サイトはこちら

\最大16,500円キャッシュバック/

ウォーターサーバーのデメリット

ウォーターサーバーのデメリット

逆に気になるウォーターサーバーのデメリットですが、大きく分けて以下の様な項目が挙げられます。

  1. 浄水器や水道水よりもコストが高い
  2. ウォーターサーバー本体の置き場所が必要になる
  3. ウォーターサーバーのボトル交換が手間に感じる
  4. 使用するウォーターサーバーによっては水の注文ノルマがある
  5. ウォーターサーバー本体のメンテナンスが面倒に感じる

やはりコスト面で見たら浄水器や水道水よりも若干高く感じてしまうウォーターサーバーですが、実際にかかる費用を換算するとそこまで大差がないことが分かっています。

また、ウォーターサーバーの性能面も考慮して比較することにより、同じ水を飲むのであればウォーターサーバーを利用しない手はないといった感想です。

その他、ウォーターサーバーだからこそ生じてしまうデメリット等もありますので、以下から項目別に詳しく掘り下げてみて行きましょう。

浄水器や水道水よりもコストが高い

以下の表はウォーターサーバーと浄水器(水道水)、通販サイトで購入したペットボトルの水の費用をそれぞれ1ヶ月間にどのくらいかかるのか比較したものです。

項目 1ヶ月間にかかる水の費用
ウォーターサーバー 2400〜5000円
浄水器(水道水) 2000〜5000円
ペットボトル 6000〜12000円

※上記の費用に関してはあくまでも目安です。

質の良い水を出来るだけコスパ良く手に入れる方法としては、大きく分けて以下の様な方法があります。

  • 通販サイト
  • 浄水器(水道水)
  • ウォーターサーバー

この3つの方法の中で一番安く仕入れられるのは「通販サイト」になりますが、実際に通販でペットボトルを購入する場合500mlあたりの水であればその値段は50〜100円程度で購入できる様になっています。

これは2リットルあたりだと1本あたり約100円ほどで購入できる計算ですね。

この時に人間が1日あたりに飲む水の量を2リットルと仮定すると以下の様な式が成り立ちます。

  • 500mlの水の場合:6000〜12000円/月
  • 2リットルの水の場合 : 3000円/月

通販のペットボトルを利用した場合には2リットルあたり月々3000円ほどかかりますが、ウォーターサーバーであればそれ以下でフレッシュな天然水を飲む事ができる上に、災害時の備蓄水としても利用できるのでメリットは大きいですよね。

この様に場合によっては通販サイトよりもウォーターサーバーの方がコスト面でも条件が良かったりするので、コスト面だけで考えずにウォーターサーバーの機能性を考慮して考えるとウォーターサーバーに軍配が上がるのがお分かり頂けると思います。

また、浄水器と比較すると水道水をそのまま使用しているので、コスト面だけでウォーターサーバーと比較すると圧倒的に水道水を利用している浄水器が安い事が分かります。

ただ水の安全性や味または災害時の対応などを考慮すると、圧倒的にウォーターサーバーの天然水の方が優れています

その他、味に関しても浄水器を通して飲むよりも、ウォーターサーバーを通して飲んだ方が美味しいです。浄水器で使われる水道水は塩素の味がしたり、貯水タンクの汚れが味の劣化に繋がる恐れがあるからですね。

総合的に考えると通販サイトや浄水器よりもウォーターサーバーを利用した方が、コスト面だけではなく安全面や水の味などの観点からも優れていると言えます。

ただ単にコストだけを見て安い方が良いと思う方は、浄水器すら介さずに水道水をそのまま飲用するのが一番お金がかかりません。

ウォーターサーバー本体の置き場所が必要になる

最近のウォーターサーバーはA4サイズ用紙くらいのスペースがあれば置けてしまう卓上タイプのウォーターサーバーもあるので、置き場所に困るといったことも少なくなってきています。

といってもウォーターサーバーは大体キッチンに置く場合が多いので、どうしても生活スペースを圧迫しがち。その様なことを考えて各メーカーでどこにでも気軽に置ける様にウォーターサーバーをよりスリム化したりといった工夫が施されています。

また、電源が必要なウォーターサーバーですが今は延長コードさえあればどこにでも設置できるので、わざわざコンセントの近くに設置する必要性もなく寝室やリビングにも気軽に設置できますね。

その他、ウォーターサーバーの機械音に関しても全く気にならないので、睡眠の妨げなどにもなりません。

ウォーターサーバーのボトル交換が手間に感じる

ウォーターサーバーのボトルは従来のものであれば上に設置する様になっており、12リットルのボトルだとその重さは12kgにもなってしまいます。

これだけ重いと高齢者の方や力の弱い方には大変な重労働になってしまいますね。そういった事がない様にウォーターサーバーでは、下にボトルを設置できる「据置タイプ」のものが使用できる様になっています。

下にボトルを設置するだけなので上に持ち上げるタイプよりも簡単にボトル交換できる他、ボトルのサイズも7kgほどのものを使用すればかなり負担も軽減されますね。

また、場合によってはボトル配送してくれるスタッフが交換までやってくれるところもありますので、その点もしっかりと確認しましょう。

また、数あるウォーターサーバーの中でもおすすめは、ボトル交換が簡単なプレミアムウォーターサーバーⅢのショートタイプ ですね。

ミニタイプのウォーターサーバーなので、ボトルの交換がとても楽なことが理由です。

プレミアムウォーターの公式サイトはこちら

\最大16,500円キャッシュバック/

使用するウォーターサーバーによっては水の注文ノルマがある

ウォーターサーバーはメーカーによって水の注文ノルマが設定されているところがあります。

例えば水の注文ノルマが24リットルと設定されていた場合だと、水を注文する際に最低でも12リットル容量のボトルを2本注文しなければなりません。

そうなってくると「今月は1本(12リットル)だけでお願いします」なんてことは出来ないんですね。仮に一月に注文ノルマで定められている24リットルを自宅で消費できなかったとしても、その次の月にはまた24リットル分注文しなければなりません。

注文ノルマ分の水が毎月消費できなくなってくるとどんどん自宅にボトルが貯まっていくので、しっかりと契約前に自宅でどのくらいの量の水を消費できるのか把握してからウォーターサーバーを利用することが大切です。

「毎回注文しなくても自宅に定期的にボトルを持ってきてくれる」といったメリットはありますが、自宅に貯まりすぎても邪魔になるだけなので自宅で消費できるか分からない場合は、水の注文ノルマがないウォーターサーバーを利用する方が得策でしょう

水の注文ノルマもなく定期配送のスキップもできる「フレシャス」をおすすめします。

フレシャスの公式サイトはこちら

\期間限定プレゼントキャンペーン実施中!/

ウォーターサーバー本体のメンテナンスが面倒に感じる

ウォーターサーバーは衛生管理のためにも毎日メンテナンスする事が大切になってきます。といっても、そこまで本格的なメンテナンスはご自身ではできないので、軽くホコリを拭き取ったり結合部の水垢を取り除いたりといった事ですね。

ウォーターサーバーメーカーによっては月に一回メンテナンスで訪問してくれるところもあれば、一年に一回だけ本格的なメンテナンスを行ってくれるところもあるので、その点も契約前に確認が必要不可欠です。

また、場合によってはウォーターサーバー本体を丸ごと交換してくれるところもあります。その他、万が一ウォーターサーバーのサポート面でお困りの際には、ボトル配送スタッフ等に尋ねると気軽にやってくれる場合もあります。

メリット・デメリットを踏まえてウォーターサーバーがおすすめな人

メリット・デメリットを踏まえてウォーターサーバーがおすすめな人

ここまでのウォーターサーバーのメリットとデメリットを踏まえて、ウォーターサーバーの利用がおすすめな人は以下の通りです。

  • ペットボトルの水を購入する事が多い人
  • お湯を使う機会が多くコーヒーやお茶、インスタントスープなどを良く飲む人
  • ご自宅に赤ちゃんや子供がいる家庭
  • 普段の料理にも質の高い天然水を利用したいと思っている人
  • 日常の生活をおしゃれに過ごしたい人
  • 災害時に備蓄水として質の良い水を備えておきたい人
  • 普段から健康や美容に気をつけている人

特に普段からペットボトルの水を購入する事が多い方は、前述した様にウォーターサーバーを利用した方が得られるメリットはかなり大きいです。逆にコストを少しでも抑えたい方は水道水を活用する浄水器を利用した方が良いかも知れませんね。

また、普段からコーヒーを飲む事が多い方にもウォーターサーバーはおすすめで、コーヒーは良質な水を使用する事でその味が全く変わってきます。

沸かさないで良いという利点を考えてもウォーターサーバーを利用した方が、美味しいコーヒーを毎日頂けるのでメリットは大きいですね。

その他、ウォーターサーバーは備蓄水としても使用できるので、万が一の自然災害にも備える事ができます。特に最近は災害がとても多いのでウォーターサーバーを利用する方も増加傾向にあります。

また「プレミアムウォーター」であれば上記に挙げた項目に殆ど該当するので、ウォーターサーバー選びでお困りの方は、とりあえずプレミアムウォーターに申し込むのが無難です。

メリット・デメリットを考えた上でおすすめのウォーターサーバー

メリット・デメリットを考えた上でおすすめのウォーターサーバー

ここではこれまで解説してきたメリット・デメリットを考えた上で、おすすめのウォーターサーバーを5つに絞って詳しくご紹介していきます。

  1. プレミアムウォーター【最もおすすめ】
  2. アルピナウォーター
  3. コスモウォーター
  4. キララ
  5. フレシャス

それぞれ同じウォーターサーバーではありますが、メーカーによってその機能や水の性質などが変わってくるため、ご自身の用途に合ったウォーターサーバーメーカーを選んで利用する事が大切です。

以下から各社詳しくその特徴を見ていきましょう。

プレミアムウォーター【最もおすすめ】

プレミアムウォーター
おすすめ度 星評価
使いやすさ S
デザイン性 S
月額費用目安 4,474円
レンタル費用 0円
水代(税込・12L換算) 1,987円
電気代 約500円 (スリムサーバーⅢ・エコモードの場合)
配送地域 全国(※一部離島を除く)
送料 無料
最低注文数 2本(12L×2 / 7L×2)
※水代は12L換算した数値を使っています

スタイリッシュなウォーターサーバーのデザインが特徴的な「プレミアムウォーター」。天然水は5種類の中から自由に偉べるようになっており、採水地によってその味や含まれている成分が変わってきます。

また、ウォーターサーバー本体も5種類のタイプから自由に選べる様になっている上に、レンタル料金は無料なので水代金だけでウォーターサーバーを利用する事が可能となっていますね。

その他、水の注文に関してはスマホの専用アプリケーションで簡単にできる様になっている点もポイントの一つです。

【こんな人におすすめ】

  • 種類が豊富な天然水の中から自由に選びたい方
  • レンタルできるウォーターサーバーのタイプが多い方が良い方
  • スマホで簡単に水の注文ができる方が良い方

プレミアムウォーターの公式サイトはこちら

\最大16,500円キャッシュバック/

フレシャス

フレシャス
おすすめ度
使いやすさ A
デザイン性 S
月額費用目安 3,490円
レンタル費用 0円
ボトルの値段 1,944円/本
配送地域 全国
送料 無料
最低注文数 4本
※水は12L換算した数値を使っています

ウォーターサーバーのデザイン性に優れた特徴を持っている「フレシャス」。

優れたデザイン性のウォーターサーバーに送られるグッドデザイン賞を過去に受賞しており、フレシャスのウォーターサーバーはどの様な部屋に設置してもインテリアの一つとして使用する事が可能となっています。

その他にも2018年にはキッズデザイン賞や経済産業大臣賞なども受賞していますね。ウォーターサーバーのデザイン性だけではなく、子供にも優しく経済的なウォーターサーバーを提供している事でかなり人気が高いメーカーの一つです。

【こんな人におすすめ】

  • ウォーターサーバーのデザイン性にこだわりたい方
  • 経済的に優しいウォーターサーバーを利用したい方
  • 子供も喜ぶ様なウォーターサーバーを探している方
フレシャスの公式サイトはこちら

\期間限定プレゼントキャンペーン実施中!/

コスモウォーター

コスモウォーター
おすすめ度
使いやすさ A
デザイン性 S
月額費用目安 3,631円
レンタル費用 0円
ボトルの値段 2,052円/本
配送地域 全国
送料 無料
最低注文数 2本
※水は12L換算した数値を使っています

使い捨てボトルを採用している天然水が飲める「コスモウォーター」ですが、初期費用や水の送料、ウォーターサーバーレンタル代金等、全て無料となっているので費用を出来るだけ抑えたい方には大変おすすめです。

高齢者や力が弱い方でも簡単にボトル交換ができる様にコスモウォーターで提供されるサーバーは、足元にボトルを設置する様になっています。

2017年にはグッドデザイン賞を受賞した功績もあるので、ウォーターサーバーのデザインに関してはどこよりも優れているといっても過言ではないでしょう。

【こんな人におすすめ】

  • 使い捨てボトルを採用しているウォーターサーバーが良い方
  • ボトルを足元に設置するタイプのウォーターサーバーが良い方
  • デザイン性に優れたウォーターサーバーを利用したい方

コスモウォーターの公式サイトはこちら

\3分で申し込み完了/

アルピナウォーター

アルピナウォーター

水の値段(500ml換算) 43円〜
水の種類 RO水
ウォーターサーバーレンタル料金 572円~
月額費用(目安) 3,516円~

「アルピナウォーター」で提供される水は北アルプス標高1,220mにある湧水を使用しているため、豊富なミネラルが含まれておりかなり味もまろやかで飲みやすいのが特徴です。

最高級の天然水を徹底的に濾過して提供しているため赤ちゃんのミルク用の水としても安心して使用できる様になっており、普段の家庭料理にも気軽に利用する事ができますね。

また、水の値段も他のウォーターサーバーメーカーと比較してもかなり安い設定になっています。

【こんな人におすすめ】

  • OR水を求めている方
  • 赤ちゃんのミルク用としても安心して使える水が良い方
  • 水の値段を出来るだけ抑えたい方

アルピナウォーターの公式サイトはこちら

\3分で申し込み完了/

キララ

キララ富士山の天然水

水の値段(500ml換算) 79円〜
水の種類 天然水
ウォーターサーバーレンタル料金 1,200円
月額費用(目安) 5,792円~

天然のミネラルが豊富に含まれている富士山の天然水を提供している「キララ」。特に天然水の中でも注目されている成分バナジウムやシリかなどの健康や美容に効果的な成分を豊富に含んでいます。

また、キララのウォーターサーバーには温水や冷水だけではなく炭酸水が飲める機能が搭載されているので、キララのウォーターサーバーを設置する事で自宅で気軽に炭酸水を飲めるようになりますね。

その他、キララのウォーターサーバーは奥行き18cmと業界の中でも最薄サイズなので、置く場所にも困りません。

【こんな人におすすめ】

  • 富士山のミネラルが豊富に含まれている天然水を飲みたい方
  • 自宅で気軽に炭酸水も楽しみたい方
  • 自宅に置きやすい出来るだけコンパクトなウォーターサーバーが良い方

キララの公式サイトはこちら

\3分で申し込み完了/

まとめ:ウォーターサーバーのメリットやデメリットを解説

まとめ:ウォーターサーバーのメリットやデメリットを解説

ウォーターサーバーのメリットやデメリットについて解説しましたが、いかがだったでしょうか。

このページの要点は以下になります。

<ウォーターサーバーのメリット>

  1. 温水や冷水が常時いつでも使えて便利
  2. 重たいペットボトルの水を買ってくる必要がない
  3. 普段の料理にも気軽に美味しい水が使用できる
  4. 子供がジュース等を飲まなくなる
  5. おしゃれなインテリアとしても活用できる
  6. 美容と健康に気を遣っている方にはとてもおすすめ
  7. 万が一の災害時用に備蓄水としても使える

<ウォーターサーバーのデメリット>

  1. 浄水器や水道水よりもコストが高い
  2. ウォーターサーバー本体の置き場所が必要になる
  3. ウォーターサーバーのボトル交換が手間に感じる
  4. 使用するウォーターサーバーによっては水の注文ノルマがある
  5. ウォーターサーバー本体のメンテナンスが面倒に感じる

これからウォーターサーバーの利用を検討されている方は、是非とも今回ご紹介した上記のメリットとデメリットを把握した上で改めて自身に適したものであるのか判断してみてくださいね。

もしまだ何のウォーターサーバーにするか決まっていない方は、当サイトが最もおすすめするプレミアムウォーターに申し込むと良いでしょう。

プレミアムウォーターの公式サイトはこちら

\最大16,500円キャッシュバック/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA