ウォーターサーバーのコスパランキングを発表!ペットボトルとどちらが安い?

ウォーターサーバーをコスパが良い順にランキング形式で比較

「ウォーターサーバーのコスパって実際に良いの?」や「ペットボトルや水道水に比べてコスパはいいの?」など気になりますよね。

感覚で選んでしまうと、ウォーターサーバーを申し込んでからもっとコスパの良いものがあったと後悔してしまいます。

そこで、ウォーターサーバーのコスパを徹底的にリサーチした筆者が以下のことを解説します。

  • ウォーターサーバーランキング10選
  • ウォーターサーバーはペットボトルや水道水に比べてコスパはいいの?
  • あなたにとってウォーターサーバーのコスパはいいの?

このページを読めば、コスパの良いウォーターサーバーを把握でき、ウォーターサーバー選びで悩むことはなくなるでしょう。

コスパの良いウォーターサーバーランキングを比較

コスパの良いウォーターサーバーランキングを比較

せっかくウォーターサーバーを使うならコスパの良いウォーターサーバーを使いたいと思いますよね。

ここでは、筆者のリサーチの結果コスパが良いと思った順にウォーターサーバーを紹介していきます。

1位 プレミアムウォーター【赤ちゃんにも安心】

ウォーターサーバーの中でもっともコスパが良いのは「プレミアムウォーター」です!

まずプレミアムウォーターは最もポピュラーなウォーターサーバーとして知られています。

それ以外の要素として挙がる味や安全性を見てもプレミアムウォーターは十分な水準を満たしているでしょう。

さらにプレミアムウォーターでは、サーバーレンタル料金が無料の上、天然水の配送料金も無料となっており、コスパがかなりいいと言えるでしょう。

こちらで計算したところ実際このウォーターサーバーを使えばひと月当たりにかかる費用は約3768円です。

費用だけでいうと月に数百円安いウォーターサーバーもありますが、パフォーマンスを考慮するとプレミアムウォーターが一番です。

さらに、ウォーターサーバーの分野でシェアNo. 1の実績を持っているだけではなくモンドセレクションを過去に7度以上獲得した事があるのです。

ある程度安いウォーターサーバーを使いたいが、機能や水の美味しさにもこだわりたいという方におすすめのウォーターサーバーです。

プレミアムウォーターの公式サイトはこちら

\最大16500円キャッシュバック/

2位 コスモウォーター

ウォーターサーバーの中で2番目にコスパが良いのはコスモウォーターです。

コスモウオーターの特徴は水の純度の高さ、ウォーターサーバーの機能性です。

コスモウォーターは他のウォーターサーバーにはない「Wクリーン機能」を搭載しており、サーバー本体の清潔感をいつまでも長く保つために独自のクリーンシステムを搭載しています。

さらにコスモウォーターは綺麗な水が売りなだけでなく、ボトルを交換する際にも子供でもお年寄りでもできるので、扱いに関しても便利でいつでも美味しい水が頂けるようになっているのも大きな特徴です。

このウォーターサーバーのパフォーマンスについての説明は以上となります。それではコストについての計算をこちらでしましたのでそれについての説明もさせていただきます。

こちらで計算したところ実際このウォーターサーバーを使えばひと月当たりにかかる費用は約3800円です。

こちらもコストは平均よりやや高めですがで純度の高い水を飲みたい人にとってコストパフォーマンスは良いと言えるでしょう。

コスモウォーターは、値段を抑えつつ水の質にこだわりたいという人におすすめのウォーターサーバーです。

コスモウォーターの公式サイトはこちら

\11,000円相当の景品がもらえる/

3位 フレシャス

ウォーターサーバーの中で3番目にコスパが良いのがフレシャスです。

フレシャスの特徴は何と言ってもそのデザインです。

公益財団法人日本デザイン振興会の「グッドデザイン賞」を2年連続で受賞しており、そのデザイン性はお墨付きです。

さらに、フレシャスは小さく軽いタイプのサーバーも提供しており女性の方やお子さんにも親切な設計になっております。

こちらも季節に合わせてお得なキャンペーンなども積極的に行っているので、どの時期に申し込んでもお得な特典が貰えるようになっているようです。

このウォーターサーバーのパフォーマンスについての説明は以上となります。それではコストについての計算をこちらでしましたのでそれについての説明もさせていただきます。

こちらで計算したところ実際このウォーターサーバーを使えばひと月当たりにかかる費用は約3839円です。

こちらもコストは平均よりやや高めですがウォーターサーバーのデザイン性を気にする人にとってコストパフォーマンスは良いと言えるでしょう。

フレシャスの公式サイトはこちら

\3分でお申し込み/

4位 ウォータースタンド

ウォーターサーバーの中で4番目にコスパが良いのがウォータースタンドです。

ウォータースタンドの特色は他のスタンダードなウォーターサーバーとは違い水道直結型となっていることです。

面倒なボトル交換や注文は行う必要はありません。またそれに加えてデザインの豊富さも特色と言えるでしょう。

さらに、10種類ものデザインが選択可能となっています。

それではコストについての計算をこちらでしましたのでそれについての説明もさせていただきます。

こちらで計算したところ実際この実際このウォーターサーバーを使えばひと月当たりにかかる費用は約3980円です。

こちらもコストは平均よりやや高めですが多くのデザインから自分に合うものを選びたい人や水を飲む量が多い人にとってコストパフォーマンスは良いと言えるでしょう。

5位 アクアクララ

ウォーターサーバーの中で5番目にコスパが良いのがアクアクララです。

アクアクララの特色はゴミが出ないリターナブルボトルを採用していることです。

使い捨てではなく繰り返し使えるボトルを採用することで自然環境に優しいウォータサーバーとなり得ています。

そのことにより必要となるメンテナンスも3年に一回無料で受けられる親切設計になっています。

また、他のウォーターサーバーメーカーとは違い、予期せぬ退会時にかかる違約金の条件が半年以内の解約で3000円と安くなっている事も魅力的な点と言えるでしょう。

このウォーターサーバーのパフォーマンスについての説明は以上となります。

それではコストについての計算をこちらでしましたのでそれについての説明もさせていただきます。

こちらで計算したところ実際このウォーターサーバーを使えばひと月当たりにかかる費用は約3814円です。

こちらもコストは平均よりやや高めですがエコに対する意識が高い人やすぐに解約をするかもしれない人にとってコストパフォーマンスは良いと言えるでしょう。

しかしコスパで考えるならプレミアムウォーターに申し込みましょう。

ウォーターサーバーはペットボトルや水道水と比べてコスパは良いの?

ウォーターサーバーはペットボトルや水道水と比べてコスパは良いの?

「ウォーターサーバーを導入してみたいけれど実際に導入した方が良いのかわからない」と思っている人は多いはず。

そんなあなたにウォーターサーバー・ペットボトル水・水道水を飲み比べ、金銭面でも徹底的に比較した筆者が詳しく解説していきます。簡単にまとめますのでぜひ参考にしてください。

ペットボトルと比べると?

結論からいうとウォーターサーバーはすぐに暖かいお湯や冷たい水が飲めるので、利便性の観点からウォーターサーバーの方が優れていると言えるでしょう。

味に関しては選り好みがありますが、その他安全性や災害時の対応については遜色ないと考えられますね。

以下で比較しますが価格についても遜色なかったので結論としてはウォーターサーバーがいいと言えるでしょう。

それでは、価格について徹底的に比較していきます。

コンビニで買った場合

コンビニで買った場合を考えてみましょう。

コンビニでペットボトル水を買った場合は簡単のため南アルプスの天然水の500mlで比較してみます。

こちらの商品の値段は実際青色のコンビニエンスストアに見に行くと108円でした。

また、某サイトによると人間が1日に飲む必要のある水分量は2Lとのこと。

なので計算すると一日あたり432円、ひと月当たり約13000円なのでウォーターサーバーを設置した時(ざっくり2500~5000円)と比べて大幅に高くなってしまう事がわかりました。

そのため、コンビニで水を買うよりウォーターサーバーで買ったほうが安く済みます。

通販で買った場合

次は通販でペットボトル水を買った場合と比較してみましょう。

通販でペットボトルの水を買った場合500ml水の値段は一本当たり50-100円で購入でき、2Lだと一本当たり100円ほどで購入できます。

この時人間が1日当たりに飲む水の量を2Lと仮定すると、

  • 500ml水の場合:6000-12000円/月
  • 2L水の場合 : 3000円/月

ほどで取引されている事がわかります。

したがって若干ウォーターサーバーの方が安いあるいはほぼ同等の値段で水が手に入る事がわかります。

そのため、すぐにお湯が出たり災害時の備蓄にもなるという便利さから、ペットボトルの水よりウォーターサーバーの利用をおすすめします。

水道水と比べると?

次に水道水と比較するとどうでしょうか?

当然ですが代金を考えると水道水の方が安いと言えるでしょう。

ここでは、水の安全性や味、災害時に対応できるかなどの観点から比較していきます。

まず安全性に関してですがウォーターサーバーを通す方が安全度が高いと言えます。水道水に微量含まれるトリハロメタンやクロロホルムをことができ取り除く事ができるので。

味についてもウォーターサーバーを通す方が美味しいと感じます。水道水は塩素の味がしたりタンクの汚れが味の劣化に繋がる場合があるからです。

最後に災害時の便利さについてですが、こちらもウォーターサーバーに軍配があがります。水道水は有事の際に引き出せない可能性が高いが、有事に水を引き出せるのがウォーターサーバー。

これらをまとめると、3000円で水の美味しさ、安全性、便利さなどを買いたいという人は、ウォーターサーバーに申し込むべき。これがいらないという人は水道水で十分でしょう。

また、一人暮らしの場合と家族がいる場合では、水の消費量が違うのでウォータサーバーのコスパの計算が変わります。

そのため、以下では一人暮らしだった場合と家族がいた場合のコスパを比較していきます。

ウォーターサーバーと浄水器を比較するとどちらの方がコスパは良い?

ペットボトルとウォーターサーバーについてどちらの方がコスパがいいのかについて比較してきましたが、いかがだったでしょうか?

ウォーターサーバーの方がお得だと思われる方も多いのではないでしょうか?

ここでは、ウォーターサーバーと浄水器どちらの方がコスパがいいのかについて比較していますので、参考にしてください。

浄水器のメリット

まず、浄水器のメリットについては以下の項目が挙げられます。

  • 水代が水道水だけ
  • 水道水の塩素や有害物質をある程度除去できる
  • 料理や赤ちゃんにも使用できる

浄水器は、ビルトイン型、直轄型、据置型とありますが、ビルトイン型の蛇口に取り付ける蛇口一体型浄水器が調理スペースを邪魔せずに使用できることから最も使用されているタイプになります。

蛇口一体型浄水器は、定期的に届くカートリッジの交換をするだけで使用でき、掛かるのは水道水を使用した分の水代だけです。

性能としては、浄水器の物にもよりますが水道水に含まれる塩素をはじめ、カビ臭の原因となる2-MIBなど12項目ほど除去することができます。

除去された安全なお水であれば、安心して料理や赤ちゃん用のお水として使用することができます。

ただし、浄水器の浄水能力は使用しているフィルターなどによって変わるので一概に高度な浄水能力があるとはいいがたいです。

より高性能な浄水器を選ぶ際は、各浄水器メーカーが公開している情報を把握して判断するようにしましょう。

浄水器のデメリット

浄水器のメリットについてみてきましたが、いかがだったでしょうか?ここからは、浄水器のデメリットについて解説していきます。

浄水器のデメリットにこちらです。

  • 浄水能力が落ちる
  • 汚れやすいので定期的な掃除やメンテナンスが必要
  • 捨て水が必要な場合がある
  • 浄水器を通した水は日持ちしない

浄水器は小型で便利ですが、浄水能力が落ちるという欠点があります。長く使用していると、部品等の劣化もあり、浄水能力が落ちることも多々あります。

蛇口一体型の浄水器はシンクの跳ね返り水や洗い物の際の飛び散りなどで汚れやすいです。

ですので、頻繁に掃除やメンテナンスをしなければいけません。

浄水器内にたまったお水は長時間放置していると、雑菌が繁殖していることもあるため、時間を空けて使用する場合は、捨て水も必要になります。

時間を空けて使用する場合は、10秒ほど流し続けてから使用したほうが望ましいです。

そして、浄水器を通したお水は、水道水の殺菌用に入っていた塩素も除去されているため、お水自体の殺菌効果がなくなっています。

つまり、浄水器で溜めたお水は早めに消費しないと雑菌が増えることになります。

結論:浄水器型のウォーターサーバーがおすすめ

ここまで、浄水器のメリットやデメリットについてみてきましたが、結論としては浄水器よりも浄水器型ウォーターサーバーの方がコスパの面でおすすめと言えます。

浄水器型ウォーターサーバーのウォータースタンドであれば、月々3980円でお水が使い放題です。

水道直結型のウォーターサーバーのため、一度設置してしまえば、いつでも使いたいときに使えます。

ウォータースタンドのフィルターシステムは、大きく2種類存在し、いずれも高水準の浄水能力を誇っています。

先ほど浄水器が除去できるのは12項目あるといいましたが、ウォータースタンドの場合は、その12項目に加えウィルスやバクテリア、ヨウ素やセリウム(放射性物質の一種)なども除去することができます。

浄水器よりもはるかに高い浄水能力で限りなく安全なお水を利用することができます。

利用できるお水も、冷水、温水、常温水に対応しており、様々なシーンで役立てることができます。

浄水器とウォーターサーバーで迷われている方は、ぜひ浄水器とウォーターサーバーのいいところをとった高水準な浄水能力と安全性を兼ね備えたウォータースタンドにお申し込みください。

ウォータースタンドの公式サイトはこちら

\2分でお申し込み完了/

コスパが良くてデザインもおしゃれなウォーターサーバーをランキングで比較

ここからはコスパが良く、かつ、デザインもおしゃれなウォーターサーバーについてTOP3をランキングしています。

コスパの良さだけでなく、デザインにもこだわりたい方は必見となりますので、ぜひ参考にしてください。

1位:プレミアムウォーター スリムサーバーⅢ

スリムサーバーIII(ロングタイプ)

プレミアムウォーターのスリムサーバーⅢは、ロングタイプとショートタイプの2サイズあり、さらに4つのサーバー本体カラーと3つのボトルカバーカラーを自由に組み合わせることが可能です。

カラーバリエーションが豊富なため、一人暮らしのお部屋からご家族のリビングやキッチンまで幅広く調和し、スペースや雰囲気に合わせて選ぶことができます。

プレミアムウォーターのサーバーは、有名家電デザイナーの「amadana」とのコラボ機種などもあり、デザインにも力を入れていることが伺えます。

エコモードも搭載しており、1日17円~運用できるという点でもコスパが良いといえます。

コスパとデザインがいいサーバーをお求めの方は、ぜひプレミアムウォーターをお申し込みください。

プレミアムウォーターの公式サイトはこちら

\Quoカード2000円分もらえる/

2位:コスモウォーター smart+

Smart プラス

コスモウォーターのsmart+は、名前の通り「置き場所を選ばないスマートなデザイン」として好評です。

カラーのラインナップは、ピンク、ブラック、ウッド、ホワイト、ライトウッドと5種類あり、白や黒を基調としたお部屋から、少しカラーバリエーションのあるお部屋まで様々なお部屋に合わせることができます。

シンプルで上質感のあるデザインとなっており、リビングやキッチン、寝室など、インテリアとしてスマートに設置ができます。

ウォーターサーバーでは、珍しいウッドやライトウッド調のカラーもあり、お部屋に暖かさを演出することもできます。

グッドデザイン賞も受賞しており、家族の暮らしを快適にサポートするとして高く評価されています。サーバーレンタル料が無料で様々な機能もあるのでコスパも良いです。

スマートなデザインと様々な機能を兼ね備えたウォーターサーバーをお求めの方は、ぜひコスモウォーターをお申し込みください。

コスモウォーターの公式サイトはこちら

\最大11,000円分プレゼントもらえる/

3位:フレシャス dewo

dewo

最後はフレシャスdewoという機種で、JIDAデザインミュージアムセレクションVol.17の永久収蔵プロダクトへの選定やグッドデザイン賞を受賞しており、ウォーターサーバーで初めてダブル受賞している機種になります。

機能性×デザインということをコンセプトにしている機種で、ウォーターサーバーの新しい形を追求しているのがフレシャスdewoです。

丸みを帯びた洗練されたデザインで、キッズデザイン賞(経済産業大臣賞)も受賞しており、お子さんがいたずらできないようなデザインとなっています。

ボタン一つで操作できる操作性や重いお水ボトルを軽量パック化、静音設計や省エネ機能など機能性も抜群でコスパが良いです。

洗練されたデザインと機能性豊富なウォーターサーバーをお求めの方は、ぜひフレシャスをお申し込みください。

フレシャスの公式サイトはこちら

\期間限定プレゼントもらえる/

一人暮らしでのウォーターサーバーのコスパは?

一人暮らしの時のウォーターサーバーのコスパを表で考えてみましょう。

安全性 災害時 手続き、管理 値段
水道水 × 100円以下/月
2L 3000円/月
ウォーターサーバー 2500-5000円/月
コンビニ × 13000円/月

価格だけでみていくと、

水道水のみ<2Lペットボトルの備蓄<=ウォータサーバー導入<通販で500mLペットボトルの購入<コンビニで500mLのペットボトル購入

の順となります。

※<=は同じかそれ以上という意味です。

パフォーマンスを追っていくと、水道水は味、安全性、災害時の対応でイマイチ、2Lペットボトルの場合持ち運びの面倒くささに難があり、通販・コンビニの購入の場合値段や手続きの面倒くささに難があると言えるでしょう。

その一方でウォーターサーバーを選んだ場合、欠点が特に見当たらないのでウォーターサーバーがおすすめです。

以上のことから一人暮らしの場合ウォーターサーバーを購入することをおすすめします。

家族がいる場合のコスパは?

次に家族がいる場合を考えてみましょう。

家族あたりで水を飲む量は増えますが一人当たり水を飲む量は変わらないため、家族がいる場合も一人暮らしと同じような比較が成り立ちます。

したがって、ペットボトルや水道水よりもウォーターサーバーをおすすめします。

しかし、ここではウォーターサーバーの中でも水道水をそのまま濾すタイプのウォータースタンドがおすすめです。

家族が2人以上の場合ウォータースタンドの場合費用は大きく変わらない(4000円程度)のに対し他のウォーターサーバーの場合人数に比例して費用が増える(2500-5000円*人数分)からです。

なので1人暮らしの方にはウォーターサーバーをおすすめ2人以上の家族にはウォータースタンドを選ぶことをおすすめします。

ペットボトル・浄水器と比較した時のウォーターサーバーのメリットまとめ

ここまで、ペットボトルや浄水器とウォーターサーバーを比較してきましたが、いかがだったでしょうか?

ウォーターサーバーの方が優れている面が多くメリットも多いと感じたのではないでしょうか?

ここでは、ペットボトルや浄水器と比較した時のウォーターサーバーのメリットについてまとめておりますので、参考にしてください。

冷水と温水をすぐに飲める

ウォーターサーバーのお水は、冷水と温水が飲める機種がほとんどの割合を占めます。

温水のペットボトルは少なく、浄水器も高温(約35°以上)には耐えられないので、ペットボトルや浄水器では冷温水をすぐに使用するのは難しいです。

その点、ウォーターサーバーは冷水と温水がすぐに使用できるので、飲み水としてだけでなく料理などにも使用できるということになります。

また、使用感が良く使用用途も多彩です。

ペットボトルのようにスペースをとることがなく、浄水器のように掃除を頻繁にする必要がないウォーターサーバーは、お水を頻繁に使用する人にとっては、大きなメリットと言えます。

水を購入してから運ぶ手間が省ける

ペットボトルを頻繁に購入している場合は、持ち運びの手間がかかってしまいます。

毎回購入する量にもよりますが、1L=1㎏ですので、重量もあります。

ウォーターサーバーであれば、お水を購入しても届けてくれるので運ぶ手間が大幅に省略できます。

また、ボトル型のウォーターサーバーは重いということであれば、水道直結型のウォーターサーバーにすれば、お水を運ぶ手間も設置する手間もいりません。

お水の在庫管理や運ぶ手間というのは意外に悩みの種になることがあります。

その点、ウォーターサーバーの場合は、これらの手間を大幅になくすことができるので、ウォーターサーバーならではのメリットでもあります。

安全が高くておいしいお水が飲める

ペットボトルのお水や浄水器のお水よりもウォーターサーバーのお水の方が、安全性が高くおいしいお水が多いです。

ペットボトルのお水は、製造から販売までにある程度の間が空きます。

浄水器のお水も浄水器自体が汚れていたり、整備が行き届いていない場合は、あまり安全性が高いお水だとは言い切れません。

その点、ウォーターサーバで提供されているお水は、産地直送のものも多く、ペットボトルや浄水器より新鮮で安全性の高いお水であることが多くなっています。

厳選された採水地から丁寧に採水されたお水を徹底した品質管理と安全管理を経て、ご家庭まで運ばれるので、安心して口に運ぶことができます。

冷蔵庫がパンパンにならずに済む

ペットボトルを定期的に購入している場合は、冷蔵庫の容量が足りなくなることがあります。

ペットボトルで冷蔵庫がパンパンになると、他のものが入らないだけでなく「早く消費しなければ」と思うこともあり、無理に使用してしまうことにも繋がります。

ペットボトルを冷蔵庫ではなく、物置などに置いたとしても、定期的に利用するので冷蔵し忘れるなんてことも少なくありません。

また、ウォーターサーバーであれば、冷蔵庫に保管することなく、冷水が使用できますので冷蔵庫の場所を取られる心配はありません。

いつでも利用でき、かつ自分のペースで使用することができるのもウォーターサーバーのメリットです。

災害の時に役立つ

災害時に使用できるウォーターサーバーも数多くあり、いざという時の備えに最適です。地震や台風で停電が起こったとしても、予備のバッテリーで動くものから電源なしでも使用できるものまで幅広くあります。

ペットボトルでも万が一の時の備えになりますが、容量が少ないのが難点です。

ウォーターサーバーの場合は、多いものだと12Lや20L入りなので、数日間の停電でもお水に困ることはないでしょう。

また、サーバー本体に設置しているお水だけでなく、予備のボトルのお水もいざという時には使用できるので、災害時の備蓄水として役に立つこと間違いなしです。

災害時でも使用できるかどうかについては、お求めのウォーターサーバーの性能や機能を確認すれば大抵の事は書いてあります。

どうしてもわからない場合は、お問い合わせから問い合わせると良いでしょう。

まとめ:あなたにとってウォーターサーバーのコスパは良いの?

まとめ:あなたにとってウォーターサーバーのコスパは良いの?

ウォーターサーバーとのランキングや水道水・ペットボトルなどとのコスパ比較を書きましたがいかがだったでしょうか?

このページの要点は以下になります。

  • ウォーターサーバーにも様々な種類があることをランキング形式で紹介
  • ウォーターサーバーのコスパはペットボトルや水道水と比べても良いこと
  • 一人暮らしの場合、家族いる場合どうするか

でした。今回の記事でウォーターサーバーのコスパについて理解が深まっていたら嬉しいです。

コスパの良いウォーターサーバーに申し込むならプレミアムウォーターがおすすめ。

デザイン・使いやすさ・コスパの全てでトップクラスのウォーターサーバーですので、迷っている方はプレミアムウォーターに申し込みましょう!

プレミアムウォーターの公式サイトはこちら

\Quoカード2000円分もらえる/

次に読んで欲しい記事はこちら!
赤ちゃんのミルクを作るのにおすすめなウォーターサーバー10選 ウォーターサーバーで赤ちゃんのミルクを作るのはだめ?おすすめサーバーは? こちらもおすすめ!
ウォーターサーバーと水道水を比較!どっちがおすすめ? 一人暮らしにおすすめのウォーターサーバーを比較!実はいらない?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA