カップ麺はウォーターサーバーのお湯・熱湯で作れるの?

美味しくカップ麺を作れるウォーターサーバー

「カップ麺のお湯でウォーターサーバーは作れるの?」「カップ麺を作るのにおすすめのウォーターサーバーは?」と疑問をお持ちの方も多いでしょう。

ウォーターサーバーを導入したいと考えている人の中には、お湯がカップ麺を作れるくらい熱いのか気になっている人もいるでしょう。

そこでこのページでは、日本最大級のウォーターサーバーメディアのウォータータイムズ編集部が以下のことを解説します。

  • カップ麺はウォーターサーバーのお湯・熱湯で作れるの?
  • 美味しくカップ麺を作れるおすすめウォーターサーバー
  • ウォーターサーバーと電気ケトル・電気ポットでお湯を作るときの電気代の比較

このページをお読みいただければ、カップ麺とウォーターサーバーについて理解でき自分にぴったりのウォーターサーバーを見つけられるでしょう。

カップ麺はウォーターサーバーのお湯・熱湯で作れるの?

カップ麺はウォーターサーバーのお湯・熱湯で作れるの?

ウォーターサーバーでカップ麺は作れるのかと疑問に思ったことはありませんか?

ウォーターサーバーは冷たいお水だけでなく、熱湯もでますがカップ麺を作れるほど熱いお湯なのか気になりますよね。

結論から言うと、大体のウォーターサーバーでカップ麺を作ることができるので安心してください。

ここでは、ウォーターサーバーのお湯の温度やカップ麺を作る際におすすめのウォーターサーバーをご紹介します。

ウォーターサーバーのお湯の温度

では果たしてウォーターサーバーは何度の温水を作ることが可能なのでしょうか。

各サーバーによっても異なりますがウォーターサーバーの温水は大抵80度から90度で設定されています。

カップラーメンは沸騰したお湯を使って作るので100度近い温水を使います。

これを聞くとカップラーメンを作るには温水の温度が低いのではないかと感じるかもしれません。

しかしカップラーメンは60度でも作ることが可能です。

最悪、水でもカップラーメンは作れます。

温水の熱さは個人の好みによって変わりますがカップラーメンを作る上では何の問題もない温度なのです。

美味しくカップ麺を作れるウォーターサーバーをランキングをご紹介

美味しくカップ麺を作れるウォーターサーバーをランキング紹介

ここでは、カップ麺を作りやすいおすすめのウォーターサーバーをご紹介します。

美味しいお水、使いやすさを考慮して考えてみました。

第1位 プレミアムウォーター【最もおすすめ】

プレミアムウォーターは初心者におすすめしたい機種です。

天然水ウォーターサーバー利用実績件数ナンバーワンの実績を持っており味に関して消費者からかなり評価されています。

実際プレムアムウォーターで作ったカップラーメンを食べてみると、まろやかで口当たりが良い仕上がりになりました。

また、レバーを押せば簡単に熱湯が出るのでカップラーメンを作りやすい構造になっており、温水の温度は85度でカップ麺を作るのに十分な温度です。

2018年にはグッドデザイン賞を獲得しており、インテリアとしてデザインにも人気があります。

また小型なので場所を取らないので、初めてウォーターサーバーを買おうか悩んでいる方にはとてもおすすめの商品です。

第2位 コスモウォーター

業界内ではトップクラスの人気です。

毎日地下水から直でくみ上げ48時間以内に出荷しています。

最寄りの採水地から家に天然水を直送してくれます。

ロック機能、操作性を高く評価されている機種です。

ボトルを下部にセット出来るので、持ち上げ不要でお子さんや女性でも楽に使う事が可能です。

カップ麺を作る際も片手が塞がっていても押すだけで良く押し込み口も柔らかいので子供も安心して使うことが可能です。軟水ですがしっかりミネラルも含んでいるので美味しいカップラーメンを作ることが出来ます。

また2つのクリーン機能を搭載しており、タンク内に入ってしまう外気も綺麗にし、48時間毎に熱湯をタンク内に循環させ菌を殺菌してくれます。

省エネモードも搭載されており、最大で60%の省エネを期待できます。お財布にも優しいですね。

第3位 フレシャス

スタイリッシュなデザインでこちらも業界では人気の機種です。富士山の高品質な天然水を、交換が楽な軽量パックで届けてくれるフレシャス。

デザイン、ボトルの交換し易さでは顧客満足度3年連続1位を獲得しています。

こちらの商品は操作性の評価が高いです。

その点に絞ればコスモウォーターに匹敵する扱いやすさです。

フレシャスは天然水を使っていて、ほのかな味わいがあり、口当たりはすっきりしています。クセのないカップラーメンを作ることが出来ます。ボタン式なので両手は塞がってしまいますが、置く場所は他に機種よりスペースがあるので安心感があります。

さらに、グッドデザイン賞・キッズデザイン賞のW受賞、業界唯一の経済産業大臣賞も受賞しているので子育てにもおすすめ出来る商品です。

第4位 アクアクララ

アクアクララはウォーターサーバー市場シェアNo. 1。

最も古くからウォーターサーバー提供している老舗です。

ろ過した綺麗な水に独自のミネラルを添加しています。

温水の温度が90〜95度と高いので熱々のカップラーメンを作ることが出来ます。

宅配エリアも全国各地まで行き届いており、遠方に住んでいても安心して利用できます。

またベビアクアという3歳までのお子さまがいる人だけ利用できる特別プランがあるのも魅力の一つです。

第5位 信濃湧水

信濃湧水は北アルプスの標高1220mにある矢沢水源で採水された非加熱天然水です。

硬度16の超軟水の天然水です。硬度がかなり低い為、まろやかでとても口当たりの良いカップラーメンを作ることが出来ます。

人の手が一切触れていなく全て機械による作業なので安全性が高く子供のいる家庭でも安心です。

スタンダードサーバーとエコサーバーか選択する事が可能です。

しかしどちらも直近3ヶ月で4本以上購入しないと事務手数料800円がかかります。

お好みのウォーターサーバーは見つかりましたか?

今回ランキングにはしましたが、この機種だからカップ麺が美味しくなるということは無いです。

個人の好みに合わせて機種を選んで頂きたいと思います。

ウォーターサーバーのお湯・熱湯でカップ麺を作る時の注意点

ウォーターサーバーのお湯・熱湯でカップ麺を作る時の注意点

ウォーターサーバーのお湯・熱湯でカップ麺を作る際には次のことに注意してください。

  • 熱湯を扱うときは慎重に
  • 注水口から容器を離しすぎない
  • 粉末スープは注水口の真下に

当たり前ですが熱湯を扱うときは慎重に行動して頂きたいです。ウォーターサーバーの注水口は狭い構造なので普段より慎重になる必要があります。

また、容器を離しすぎるとスープなどが飛び散りウォーターサーバーを汚す原因になってしまいます。なので、できる限り容器は近づけましょう。

最後に粉末スープはお湯が直接当たる部分にかけるようにして下さい。機種によっては容器の中央にかけるとお湯が全く当たりません。

また子供がいる家庭などは、子供がお湯をいじると危ないのでルールを決めたりするなどして一人でウォーターサーバーのお湯を触らないようにすると良いでしょう。

ウォーターサーバーと電気ケトル・電気ポットでお湯を作るときの電気代の比較

ウォーターサーバーと電気ケトル・電気ポットでお湯を作るときの電気代の比較

ウォーターサーバー、電気ケトル、電気ポットはどちらの方がコスパが良いのでしょうか?

まず電気ケトルの消費電力は1250Wの物が多いです。

電気ケトルの消費電力を1250Wと想定して考えると1Lのお湯を沸かすには2~3分かかるので電気代は一回あたり2円前後つまり、1日5回利用しても1ヶ月300円です。

電気ケトルは直ぐにお湯を沸かすことが出来、軽量で持ち運びもしやすいので近頃利用者が増えていますね。

また、一般的な2リットルの電気ポットは、1日2回電気ポットを利用したとして1ヶ月の電気代は1000円弱になると言われています。

さらに、電気ポットは100度に近いお湯を出せるというメリットもあります。

しかし、1度湧かしたお湯を保温しておきたいとなると、ずっと電気を入れておく必要があるのでその分電気の使用量が増えてしまいます。

それに対してウォーターサーバーは省エネタイプが多く電気代は電気ポットと大差なくなっています。

メーカーによりますが、電気代は月500〜1000円程度です。

また、エコ機能を作動させれば350〜400円くらいまで電気代を安くする事が可能です。

それ以外の費用としては、水の購入で1リットル辺り120~180円が相場です。ウォーターサーバーを利用する場合は総コストをしっかり確認する必要がありますね。

冷水やお湯がすぐ出るという便利さを考えれば、ウォーターサーバーがおすすめです。

上記のことを考えると次のような結論になります。

できる限り電気代を安くしたい人:電気ポットがおすすめ

月200〜400円電気代がかかっても良いから便利さを手に入れたい人:ウォーターサーバーがおすすめ

カップ麺以外でのウォーターサーバーのお湯・熱湯の有効な使い道

カップ麺以外でのウォーターサーバーのお湯・熱湯の有効な使い道

ウォーターサーバーのお湯は、もちろんカップ麺以外を作る際にも便利に使えます。

ここでは、ウォーターサーバーの熱湯の有効な使い道を具体的に解説していきます。

美味しいコーヒーが作れる

まずは絶対に外せないコーヒーです。

コーヒーを美味しく飲むためにはお湯の温度がとても重要ですよね。

一般的にコーヒーを美味しく飲むのにベストなお湯の温度は85度前後と言われています。

ウォーターサーバーのお湯も85度前後であることが多いので、コーヒーとウォーターサーバーはとても相性が良い事が分かります。

お茶・紅茶

お茶・紅茶を美味しく飲めるのは85度と言われています。

ウォーターサーバーのお湯を冷ましたり、再加熱する必要が無いので必要が無いのでとても相性が良いです。

焼酎のお湯割り

寒い日に飲みたくなるのが焼酎のお湯割ですよね。

お湯割にぴったりな温度は40〜45度。

ウォーターサーバーの温度は80〜85度なので、焼酎をお湯で割った後冷水を少し足して適度に調整すればすぐに飲むことが可能です。

赤ちゃんの粉ミルクを作るのに最適

赤ちゃんのミルク作りには70〜75度が適切温度とされています。

ウォーターサーバーでは少し温度が熱いです。

なのでお湯割りと同じように冷水を加えればすぐに適した温度のミルクを作ることが可能です。

またお湯の中に少量の野菜を入れ潰すことで離乳食も簡単に作ることが可能です。

また赤ちゃんのいる家庭にはフレシャスslatがおすすめです。

通常のウォーターサーバーでは温水、冷水のみですが、フレシャスslatは常温水、高温水、70度温水を作る事が可能です。

70度の水を作れるのは赤ちゃんがいる家庭にはとても助かりますよね。

またフレシャスはミネラルが少なめの軟水を扱っています。

ミネラルを多く含んだ水だと身体機能が未発達の赤ちゃんの負担になってしまいますが、これなら安心して飲ませることが出来ます。

まとめ:ウォーターサーバーのお湯・熱湯でカップ麺は作れる?

ウォーターサーバーのお湯・熱湯でカップラーメンは作れるのかについて解説しましたがいかがでしたでしょうか?今回の結論はウォーターサーバーでカップ麺は作れます。

またウォーターサーバーで作った温水はカップ麺以外にも様々な用途で使用することができます。

このページのポイントは以下です。

  • ウォーターサーバーにも機種によって良さが違います。自分に合ったウォーターサーバーを使って欲しいです。
  • ウォーターサーバーで作った温水はカップラーメン以外でも様々なものに活用が可能。
  • 料金は電気ポットが1番安いが、水の美味しさ、操作性を重視するなら少しコストがかかってもウォーターサーバーがおすすめ。

この3つは抑えておいて欲しいポイントです。

お好みのウォーターサーバーは見つかりましたか?

迷っている方は、プレミアムウォーターがおすすめです。

デザイン・使いやすさ・コスパの全てでトップクラスのウォーターサーバーですので、迷っている方はプレミアムウォーターに申し込みましょう!

次に読んで欲しい記事はこちら!
赤ちゃんのミルクを作るのにおすすめなウォーターサーバー10選 【これで安心】赤ちゃんのミルクを作るのにウォーターサーバーは必要?おすすめのサーバーは? こちらもおすすめ!
ウォーターサーバーと水道水を比較!どっちがおすすめ? 一人暮らしにおすすめのウォーターサーバーを比較!実はいらない?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA