ウォーターサーバーと浄水器の機能や費用の違いを比較

ウォーターサーバーと浄水器の機能や費用の違いを比較

「ウォーターサーバーと浄水器の機能の違いって何なの?」「かかる費用はそれぞれどのくらい違うの?」とウォーターサーバーと浄水器のどちらを利用するかで悩んでいませんか。

実際には機能面でみたら圧倒的にウォーターサーバーの方が優れており、費用面でみたら双方それほど変わらない事が分かっています。

このページでは、これまで数々のウォーターサーバーを利用してきた筆者が以下のことを解説します。

  • ウォーターサーバーと浄水器の使いやすさを比較
  • ウォーターサーバーと浄水器の費用を比較
  • ウォーターサーバーと浄水器がおすすめな人を比較
  • ウォーターサーバーと浄水器は併用しても良い?

このページを読めば、ウォーターサーバーと浄水器の機能や費用の違いについての理解がかなり深まり、より自身にあった方を選ぶ事ができるようになるでしょう。

ウォーターサーバーと浄水器の使いやすさを比較

ウォーターサーバーと浄水器の使いやすさを比較

ウォーターサーバーと浄水器のどちらを使用するかで迷っている方は大変多いです。実際に比較するとかなり特徴が異なり、利用者によっておすすめできるものが変わってくると思います。

そんな中まず初めに気になるのがその使いやすさですよね。以下にそれぞれの特徴に関して分かりやすく書き出してみたので、まずは見比べてみましょう。

ウォーターサーバーの特徴

  • 温水や冷水または炭酸水などがいつでも活用できる
  • ペットボトルの様な重たい水を購入する必要が無い
  • 家庭料理にも気軽に質の良い天然水を利用できる
  • メーカーによってはおしゃれなインテリアとしても活用可能
  • 飲む習慣をつけるだけで健康や美容に効果的
  • 万が一災害が起こった際に備蓄水としても活用できる

ウォーターサーバーの機能性は年々進化しており、今は冷水や温水はもちろんのこと炭酸水まえ気軽にいつでも飲める様になっています。

その他、水が入っているボトルは自宅まで毎回定期配送してくれるので、わざわざ重たいペットボトルの水を今までスーパーなどで購入していた方は手間が省かれて大変便利ですね。

また、健康や美容にも効果的なバナジウムと呼ばれるミネラル成分が豊富に含まれている上、水彩池から直送されるためフレッシュさが水道水や市販のペットボトルと比較してかなり違います。

味はもちろんのこと含まれる成分に関しても違いがあるため、質の高い水にこだわりたい方には大変おすすめと言えるでしょう。しかも、万が一自然災害等が起こった際には備蓄水としても利用できるので、大変利便性が高いのがウォーターサーバーの特徴ですね。

浄水器の特徴

  • 水道水に含まれる残留塩素を取り除いてくれる
  • 水道管などに付着した汚れやサビなども取り除いてくれる
  • 一度設置するとカートリッジを交換するだけで長く使える
  • かかるのは導入費用だけでその後の維持費は実質無料

水道水をそのまま使用するので水にかかる費用は圧倒的にウォーターサーバーよりもかからない浄水器ですが、一番の特徴は何と言っても水道水に含まれる残留塩素や不純物をしっかりと取り除いてくれるところにあります。

しかも、浄水器は一度設置するとその後の維持費用がかからないため、コストパフォーマンス的にもかなり優れていますね。ただ一年に一回は内部のカートリッジの交換があるので、それだけは別途料金が必要です。

水道水を直接使用するので主に都市部での利用が多いのが、浄水器の特徴とも言えるでしょう。

ウォーターサーバーと浄水器の費用を比較

ウォーターサーバーと浄水器の費用を比較

ここではウォーターサーバーと浄水器のコスト面をそれぞれ比較していきましょう。結論からいうとコスト面だけ比較すると圧倒的に浄水器の方がかかるコストが安く済みます。

また、以下の表は1ヶ月間にかかる費用のそれぞれの目安になります。

比較項目 ウォーターサーバー 浄水器
電気代 300〜900円 0円
水代(水道代) 3,000円 2000〜4000円
本体の維持・管理費用 0〜1,500円 0円
総費用 3,300〜5,400円 2000〜4000円

※浄水器のメンテナンス費用はカートリッジの交換なども含めて、年に1回行われる様になっており費用は6,000〜10,000円が相場となっています。

コスト面だけで比較すると、やはり一度導入すると後は年に一回メンテナンス費用がかかるだけの浄水器の方が、圧倒的に安い事が分かりますね。

上記の比較表からもわかる様にかかるコストにとことんこだわりたい方は、浄水器一択といっても良いでしょう。

ただ、ウォーターサーバーのメリットはその機能性と水の質の高さにあるので、少しでも美味しい水を飲みたいという方はウォーターサーバーを検討してみてください。

特に今話題の「プレミアムウォーター」などは、ウォーターサーバー本体の機能面もかなり優れており、節電対策等もされているので電気代などのコストも安く済みます。

その上、水は「富士吉田」「南阿蘇」「金城」で採水される天然水にこだわりがあるので、かなり質が高くフレッシュな水がご自宅で気軽に飲める様になりますよ。

ウォーターサーバーを導入したいと考えている方は、ぜひプレミアムウォーターに申し込んでみてください。

プレミアムウォーターの公式サイトはこちら

\Quoカード2000円分もらえる/

ウォーターサーバーと浄水器がおすすめな人を比較

ウォーターサーバーと浄水器がおすすめな人を比較

ここではウォーターサーバーと浄水器どちらがおすすめなのか、利用者の用途別にそれぞれ詳しく比較してみていきましょう。利用者の用途によってはウォーターサーバーがおすすめな方もいれば、浄水器がおすすめな方もいます。

一概にどちらがおすすめとは言い難いので、ご自身がどの様な用途や目的で利用を検討しているかはっきりとさせる事が大切ですね。

また、どちらも前述した様に特徴が異なるため間違った選択をしてしまうと、後で後悔しても遅いのでこの項目でしっかりとご自身がどちらが合っているのか確かめながら読んでみてください。

ウォーターサーバーがおすすめな人

ウォーターサーバーは以下の様な項目に該当する方におすすめです。

  • 美味しい水を飲みたい人
  • 万が一の災害時に備えたい人
  • 赤ちゃんのミルク作りに活用したい人

とにかく水の質にこだわって選び方におすすめなのがウォーターサーバーであり、申し込みからウォーターサーバーの設置、利用開始までとてもスムーズにできる様になっている他、ウォーターサーバー本体のレンタル料も無料で使用できます。

ご家族で使用を検討されている方であれば人数でかかる費用を割るとそこまで大した料金にもなりませんし、前述した様に今のウォーターサーバーは機能性に優れているので、赤ちゃんのミルクを溶かす水としても利用できますね。

また、一人暮らしの方でもウォーターサーバー本体はレンタルで使用できる様になっているので、小型タイプのものであればとても安く利用する事が可能です。

一人暮らしでウォーターサーバーを利用するととてもコストがかかる様なイメージをお持ちの方も多いと思いますが、それ以上にウォーターサーバーの特徴の項目でご紹介した通り数多くのメリットが得られるのでかなりおすすめです。

中でももっともおすすめできるウォーターサーバーが「プレミアムウォーター」であり、その特徴はウォーターサーバー本体のデザイン性や機能性を他のメーカーと比較してもかなり優れている点にあります。

プレミアムウォーターの公式サイトはこちら

\Quoカード2000円分もらえる/

また、以下からそれぞれウォーターサーバーがおすすめな人の特徴別に、詳しくその詳細をみていきましょう。

美味しい水を飲みたい人

ウォーターサーバーで飲める水には大変多くのミネラル分が含まれており、多くのメーカーでは採水地から直送で自宅まで届ける場合が多いので市販のペットボトルや水道水と比較してとても健康や美容に効果的です。

毎日飲む習慣をつける事でより身体の調子を整えてくれる効果が期待できるので、同じ水を飲むのであれば水道水よりも絶対にウォーターサーバーの天然水が良い事がお分かり頂けると思います。

また、ウォーターサーバーはメーカーによっては複数の採水地から水の種類を選べる様になっており、採水地によって天然水の味も変わってきますね。

その他ウォーターサーバーで飲める水に関しては大きく分けて2つの種類があり、RO水(ピュアウォータ―に近い水の事)と天然水のどちからから選べる様になっています。

水道水の様に塩素が含まれていたり不純物が含まれていたりする事は一切ないため、とても安心安全な水を毎日服用する事が可能です。

万が一の災害時に備えたい人

ウォーターサーバーは水のボトルを設置して使用できる仕組みとなっているため、容量によっては最大で12リットルのボトルを備蓄水として利用することも可能です。

特に最近日本では自然災害が多くなってきているため、備蓄水としても活用できるウォーターサーバーを契約する方も大変多くなってきています。

水道水であれば断水してしまうと全く使用できなくなりますが、ウォーターサーバーであれば万が一の場合でもボトルに水をキープしているのでそのまま備蓄水として利用できる訳ですね。

仮にペットボトル等で自宅に長期間保管しておくと場合によっては水が悪くなってしまうケースもあるので、いつでもフレッシュな水が飲めるウォーターサーバーの方が備蓄水としては適していると言えるかも知れません。

赤ちゃんのミルク作りに活用したい人

ウォーターサーバーの水は前述した様に水道水の水よりもかなり質が良くフレッシュな状態でいつでも服用できる様になっているので、赤ちゃんのミルク作りの水としても大変適していると言えます。

その他、ウォーターサーバーには温水機能が装備されているため、わざわざ毎回水を沸かす手間も省かれます。

ただ注意して欲しいのがウォーターサーバーの水には多くのミネラル分が含まれているため赤ちゃんのミルク用の水として使用を考えるのであれば、天然水よりもRO水がおすすめです。

なぜなら天然水には大変豊富なミネラル分が含まれており、普通のミルクパウダーと混ぜてしまうとミネラルの過剰摂取に繋がってしまうからですね。そうなると赤ちゃんのお腹が下しやすくなるので注意が必要です。

浄水器がおすすめな人

逆に浄水器は以下の様な項目に該当する方におすすめです。

  • 掛かる費用を抑えたい人
  • 省エネや省スペースで済ませたい人

前述した様にコスト面では浄水器の方が優れているので、出来るだけお金をかけたくない方はウォーターサーバーよりも浄水器を利用した方が良いでしょう。

その他にもウォーターサーバーであれば本体を自宅に設置しなければいけないので、必ず設置場所を取らないといけません。

そうなってくると生活環境が圧迫されるデメリットも出てきますので、一人暮らしの方などにはとても不便かも知れませんね。

その点浄水器の方は水道の蛇口にそのまま設置するタイプもあり、設置場所などをそれほど考えなくても良いのでかなりスマートです。

それに設置してしまうと電気代金や維持費等もかからないので、お財布にも優しいですね。

そんな浄水器が適している人たちの特徴に関して、以下から詳しくみていきましょう。

掛かる費用を抑えたい人

ウォーターサーバーと浄水器では、圧倒的にコストを安く抑える事ができる浄水器の方がコスト面でとても優れています。

維持費や電気代金がかからないため一度設置してしまうとその後は、年に一回のメンテナンス代金以外お金が掛からないのが最大のメリットですね。

その点ウォーターサーバーであれば3000円程度毎月かかってしまうので、浄水器と比較するとかなり高いと言えます。浄水器の場合は水道水をそのまま利用するので水道代金だけで毎月利用が可能ですね。

それぞれのかかる費用の詳細に関しては「ウォーターサーバーと浄水器の費用を比較」の項目を今一度参考にしてみてください。

省エネや省スペースで済ませたい人

浄水器の場合は水道の蛇口の近くに設置する場合が多いので、ウォーターサーバーと比較してもかなり省スペースで導入が出来てしまします。

特に部屋が狭い方であまりものが置けない様な一人暮らしの場合だと浄水器の方が適していますし、電気代等も掛からないので省エネ対策としても効果的ですね。

ウォーターサーバーの場合はどうしても設置場所を考えて置かないと本体の機能に影響が出てきてしまいますので、設置場所の検討が面倒な方やウォーターサーバーを置ける場所がない方は浄水器の方が良いでしょう。

ウォーターサーバーと浄水器は併用しても良い?

ウォーターサーバーと浄水器は併用しても良い?

ウォーターサーバーと浄水器の併用を中には考えている方もいるかも知れませんが、併用してしまうとコストが高くなってしまうためおすすめしません。

実際に併用している方もあまりいませんので、一般のご自宅で利用される方はウォーターサーバーか浄水器のどちらか片方で十分だと思われます。

その他、併用してしまうとおそらくウォーターサーバーの水の方が美味しいのでそちらばかり利用してしまい、浄水器の水は服用しなくなってしまいます。

そうなると設置費だけが無駄になってしまうのでお金が勿体無いですね。

また、後で詳しく後述しますが、今は浄水器タイプのウォーターサーバーである「水道直結型ウォーターサーバー」も開発されており、よりコストを抑えて利用できるとても画期的なウォーターサーバーとして使用できる様になっています。

併用を検討されている方は、双方の良いところ取りをしている「水道直結型ウォーターサーバー」の利用を検討してみてくださいね。

水道直結型のウォーターサーバーはウォータースタンドがおすすめです。

水道直結型のウォーターサーバーの中では、トップクラスの水の味、デザイン性、使いやすさを誇ります。

ウォータースタンドの公式サイトはこちら

\2分でお申し込み完了/

迷っている方は浄水器タイプのウォーターサーバーがおすすめ

迷っている方は浄水器タイプのウォーターサーバーがおすすめ

前の項目の続きになりますが、ウォーターサーバーと浄水器のどちらの利用かで悩んでいる方には浄水器タイプのウォーターサーバーがおすすめです。

具体的には「水道直結型ウォーターサーバー」と呼ばれており、配布されるボトルではなく水道水をそのまま利用して飲む事が出来ます。

「水道直結型ウォーターサーバー」で使用する水道水はウォーターサーバーを介してしっかりとろ過されているので、RO水と変わらない様な質の水を低コストで気軽に飲む事が可能です。

従来のウォーターサーバーとも浄水器とも違った全く新しいタイプのものなので、知らない方も大変多いと思います。そんな方のために以下から詳しく「水道直結型ウォーターサーバー」について見ていきましょう。

水道直結型ウォーターサーバーとは?

具体的な「水道直結型ウォーターサーバー」の特徴としては、以下の3つが挙げられます。

  • 基本的には定額制となっており、ボトル型とは違い水が飲み放題である
  • 浄水器とは違い高い浄水能力で、水道水でも安心しておいしく飲める様になっている
  • 水道水を利用するのでキッチンに設置する場合が多く、本体はコンパクトなデザインで場所を取らない

従来のウォーターサーバーであれば水の使用量に応じて月々かかるコストが決まってきますが、水道直結型ウォーターサーバーの場合は定額制となっている場合が多く、水は水道水を利用するのでボトルタイプとは違い飲み放題です。

その他、浄水器とは水を濾過する能力が全く違うため、水道水であってもRO水の様な質感で飲む事ができる様になっています。勿論、水の安全面に対しても浄水器よりも上ですね。

また、水道水を利用するという事で大体キッチンに設置する場合が多く、水道直結型ウォーターサーバーは大変コンパクトなデザインとなっているため設置場所に困るといったことでありません。

水道直結型ウォーターサーバーと浄水器の違いを比較

水道直結型ウォーターサーバーでは、浄水器と比較して除去できる不純物の数が全く違います。

次世代のウォーターサーバーである水道直結型は、何種類ものフィルターを通す事で浄水器では到底除去しきれない数の不純物を取り除ける様になっています。

その他、水道直結型ウォーターサーバーの種類によってはROフィルターを搭載しているものもあるので、RO水同様の質の高い水を水道水を使用して飲む事が可能です。

勿論、従来のウォーターサーバー同様に冷水や温水といった機能も搭載しているので、浄水器よりも遥かに優れておりウォーターサーバーよりもコストを安く抑える事が出来ますね。

通常のウォーターサーバーと水道直結型との違いを比較

通常のウォーターサーバーと比較して水道直結型ウォーターサーバーは、水道水を利用するので水ボトルの設置が必要ありません。そのためボトル交換等の手間が全く必要ないので、お年寄りや力の弱い方でも安心して利用する事ができます。

また、水ボトルの収納スペースなども考えなくて済むので、そういった面でも水道直結型ウォーターサーバーの方が優れていると言えるでしょう。

その他、かかる費用を具体的に通常のウォーターサーバーと比較すると水道直結型ウォーターサーバーの場合は、水代が掛からないものの、その代わりにフィルター代金がかかってきます。

水自体は何リットル飲もうが料金はかかりませんが、フィルターの使用料金として毎月3,000~5,000円程が請求されます。料金は利用するメーカーによって変わってきますね。

実際に通常のウォーターサーバーの料金と比較するとそこまで大差はない様に思えますが、家族で大量の水を消費する場合はとてもコスパが良いのでおすすめです。

その様に水の使用量によっておすすめできるかどうかが変わってくるので、その点だけしっかりと抑えた上で利用するか検討する事が大切になってきます。

おすすめはウォータースタンド

水道直結型ウォーターサーバーが利用できるメーカーは多数ありますが、その中でも特におすすめできるのが「ウォータスタンド」です。

ウォータースタンドの利用の際にかかる料金等に関しては、以下の様になります。

ウォーターサーバーレンタル料金 月3,500円(常温水タイプは2,000円)
電気代 月500円~700円
水の種類 RO水
解約手数料 10,000円(1年未満で解約した場合)
メンテナンス費用 無料

常温水タイプのウォーターサーバーを利用する場合で、月額総費用が2500円とかなり安い上に定期的な本体のメンテナンス費用も無料となっている他、万が一の故障などには対しては新しいウォーターサーバーと交換してくれる様になっています。

近年テレビコマーシャルなどでも良く報道されているウォーターサーバーなので、信頼性も高く安心して使用できるウォーターサーバーメーカーの一つですね。

また、その知名度だけではなくサービス面もかなり充実しており、利用できるウォーターサーバーの機種も豊富にあるためご自身の好きな機種を自由に選べる様になっています。

その他、具体的なウォータースタンドの特徴をまとめると以下の通りです。

  • ウォーターサーバーの搭載機能がとても優秀である
  • オプションで付いてくるサービスもかなり充実している
  • 利用料金をトータルで見てもかなりお得な値段で利用できる
  • ウォーターサーバー本体がおしゃれでスタイリッシュ
  • 本体がコンパクトな作りになっているので置き場所に困らない

優れた機能とサービスを提供しているウォータースタンドですが、水道直結型ウォーターサーバーの利用を検討されている方にはとてもおすすめですので、迷っている人は是非申し込んでみてください。

ウォータースタンドの公式サイトはこちら

\2分でお申し込み完了/

まとめ:ウォーターサーバーと浄水器の機能や費用の違いを比較

まとめ:ウォーターサーバーと浄水器の機能や費用の違いを比較

ウォーターサーバーと浄水器の機能や費用の違いについて解説しましたが、いかがだったでしょうか。

このページの要点は以下になります。

<ウォーターサーバーと浄水器の機能面の違い>

ウォーターサーバーの方が機能的には優れており、冷水や温水タイプによっては炭酸水も利用できる様になっています。その他、飲める水の質やフレッシュさに関してもウォーターサーバーの方が上です。

<ウォーターサーバーと浄水器の費用面の違い>

コストを考えると浄水器の方が安く抑える事ができる。浄水器は水道水をそのまま使用するため、ウォーターサーバーの様に水代や電気代が掛からず大変経済的である。

ただ水道水の消費量が多い場合は、ウォーターサーバーと対してかかる費用は変わらない傾向にあります。

どちらがおすすめであるかは利用者の用途にもよるので一概には言えませんが、迷っている方には双方の良い部分だけを取った水道直結型の「ウォータースタンド」がおすすめです。

ウォータースタンドの公式サイトはこちら

\2分でお申し込み完了/

次に読んで欲しい記事はこちら!
赤ちゃんのミルクを作るのにおすすめなウォーターサーバー10選 【これで安心】赤ちゃんのミルクを作るのにウォーターサーバーは必要?おすすめのサーバーは? こちらもおすすめ!
ウォーターサーバーと水道水を比較!どっちがおすすめ? 一人暮らしにおすすめのウォーターサーバーを比較!実はいらない?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA