ガロンボトルとは?ワンウェイ方式とリターナブル方式のメリット・デメリット

ガロンボトルとは?ワンウェイ方式とリターナブル方式のメリット・デメリット

「ガロンボトルって何?」

「ワンウェイとリターナブルもよくわからない」

とこの記事をご覧のあなたはガロンボトルなどについて疑問をお持ちではないでしょうか。

ガロンボトルというのは簡単に言うと、ウォーターサーバーの2種類のボトル方式です。

ウォーターサーバーを設置する際、どちらのボトル方式を選択するかによって使い勝手はだいぶ変わってきます。

そこで、このページでは日本最大級のウォーターサーバーメディアであるウォーターサーバータイムズの編集部が以下のことを解説します。

  • ガロンボトルとワンウェイボトルの違いとは?
  • ガロンボトルのメリット・デメリット
  • ワンウェイボトルのメリット・デメリット
  • ガロンボトルのおすすめのウォーターサーバー
  • ワンウェイボトルのおすすめのウォーターサーバー

このページを読めば、ウォーターサーバーのボトル方式についての理解がかなり深まり、ウォーターサーバーを選ぶ際、より良い選択ができるようになるでしょう。

ガロンボトルとは?ワンウェイボトルとの違いは?

ガロンボトルとは?ワンウェイボトルとの違いは?

ウォーターサーバーに使われるボトルにはガロンボトルとワンウェイボトルの2種類があります。

ガロンボトルとは?

ガロンボトルはリターナブル方式に使われるボトルを言います。

リターナブル方式とは、使用されたウォーターボトルを回収しサーバー会社が十分に洗浄・殺菌した後、同じボトルを再利用するという方式です。

回収したウォーターボトルは、清掃された後再利用されます。

ガロンボトルは再利用できるため環境にやさしくワンウェイ方式に比べ、ウォーターボトルにかかるコストが安くなります。

さらに、同じボトルを何度も使用するためにガロンボトルは硬く、衝撃に強いという特徴があります。

ボトルのサイズとしては6~12L のものが一般的です。

ワンウェイボトルとは?

ワンウェイボトルとはワンウェイ方式に使われるボトルを言います。

ワンウェイ方式では、業者から配達されたお水を使い切ったらその容器は各家庭で廃棄し、次のお水は新品のボトルに入って届くという方式です。

そのためワンウェイボトルは軽量で柔らかく、使用後はつぶしてコンパクトに捨てることができるという特徴があります。

また、水が出るたびにペットボトルがつぶれてくれるので、外気がペットボトル内に入り込まず水と外気が触れにくいのが特徴です。空気に触れない分、雑菌が繁殖しにくいというのも大きなポイントです。

ボトルのサイズとしては9~12Lのものが一般的です。

ガロンボトルのメリット

ガロンボトルのメリット

ガロンボトルのメリットとしては大きく以下の2つが挙げられます。

  • 料金が安い
  • 自社で配送をしている

料金が安い

まず1つ目のメリットとして、ガロンボトルを使っているウォーターサーバーは、他のウォーターサーバーに比べて料金が安いというのがあります。

その理由としては、同じボトルを再利用するため水容器の分の料金がなくなるからです。

お財布にやさしいというのは大きなメリットですね。

自社で配送をしている

2つ目のメリットとして、リターナブル方式を採用しているウォーターサーバーの場合、ガロンボトルの配達・回収を自社メーカーが行っているというのがあります。

ワンウェイ方式では宅配業者が配達するのでメーカーとの接点がなかなか得られませんが、リターナブル方式では専門スタッフが配達してくれます。

そのため、配達してくれるたびに気になることを質問することができるのです。

また、場所を指定することで、わざわざ出向かなくても、ガロンボトルの回収・配達をしてもらうことも可能です。

ガロンボトルのデメリット

ガロンボトルのデメリット

ガロンボトルのデメリットとしては以下の2つが挙げられます。

  • 場所をとる
  • 潔癖症の人には向いていない

場所をとる

ワンウェイ方式は水を使い切りボトルが空になるとそのまま捨てることができるのに対し、リターナブル方式では、水を使用する前のボトルと水を使い切り空になったボトルの2つを家庭で保管しておかなくてはいけません

そのめた空のボトルがどんどん家にたまっていき、次にサーバー会社が回収に来てくれるまでの間は家に置く必要があるので、その分場所をとってしまいます。

リターナブル方式のウォーターサーバーを採用する場合は、水を使用する前のボトルと水を使い切ったボトルを保管しておくスペースを事前に考えておきましょう。

潔癖症の人には向いていない

ガロンボトルは堅い素材でできているので、外気を容器内に取り込まなくては水が出ない仕組みとなっています。

そのため、タンク内の水と外気が触れることで雑菌が繁殖する可能性があります

ただ、東京都が行った調査によると、”人の健康上問題となる細菌は検出されていない”と報告されており、普通に使っていく分には健康に影響を与える心配はないとみてよいでしょう。

(参考:ウォーターサーバーの安全性に関する調査

また、他の人が使ったボトルを再利用するためなんとなく嫌だという人もいらっしゃいます。

潔癖症の人や、どうしても気になるという人は使い捨てのボトルを使っているウォーターサーバーを選ぶことをおすすめします。

ガロンボトルのおすすめウォーターサーバー

クリクラ

クリクラ

おすすめ度 星評価
使いやすさ A
デザイン性 B
月額費用目安 3,870円
レンタル費用 無料
ボトルの値段 1,350円/本
配送地域 全国
送料 無料
最低注文数 2本

※水は12L換算した数値を使っています

クリクラのウォーターサーバーの特徴としてまず挙げられるのがその安全性です。

クリクラの水は最先端の技術で浄水されており、微細な不純物も逃さず取り除く工夫が施されています。

水の製造過程やボトル詰めの過程でも、世界水準の衛生管理がなされているので、安心して毎日水を使うことができます。

また、クリクラのウォーターサーバーは、料金が安いことで評判です。

サーバーレンタル料(水の注文ノルマはあり)や入会金、水のボトルの配送料は全て無料です。

電気代も、月にボトルを4本飲む家庭で、だいたい1,000円程度と、ウォーターサーバーの中でもかなり安い方といえます。

また、クリクラのウォーターサーバーを大きな魅力の1つに、クリクラのスタッフの対応が良いというのがあります。

クリクラでは担当のスタッフが毎回水を配送してくれるので、ウォーターサーバーについて直接相談することができます。

ウォーターサーバーの機能や料金も大切ですが、長く利用していくことになるので、スタッフの対応も大切です。

このように普段飲む水に安心感を求める方には、クリクラは非常におすすめといえます。

クリクラの公式サイトはこちら

\今ならAmazonギフト券5000円プレゼント!/

アクアクララ

アクアクララ

おすすめ度 星評価
使いやすさ B
デザイン性 A
月額費用目安 3,700円
レンタル費用 1,080円
ボトルの値段 1,296円/本
配送地域 全国
送料 無料
最低注文数 2本

※水は12L換算した数値を使っています

アクアクララの水はクリクラと同じくRO水で、1000万分の1mmの極小浄化孔フィルターであるRO膜でろ過したお水に最適な量のミネラルなどの栄養分を配合したお水を届けるウォーターサーバーとなっています。

RO水で軟水なので、口当たり良くなめらかな味わいとなっており料理にも適しています。

モンドセレクションの水部門でも8年連続の受賞をしており、その技術や味が保証されているのは間違いないでしょう。

また、アクアクララの特徴として、手厚い定期メンテナンスを実施しているというのがあります。

メンテナンス資格を持つウォーターサーバーメンテナンスのプロが1年に1度、メンテナンスを行ってくれるので、安心して使用し続けることができます。

また配達システムも、自社配達なので、ウォーターサーバーの設置からお水の配達、故障時の対応まで全て責任を持ってサポートしてくれます。

ただ注意点として、このメンテナンスをしてもらうための月額料金が少し割高となっています。

サービスとしては、サーバー故障時に担当のスタッフがすぐに駆けつけくれるというものがあるのですが、月額1080~1620円(税込)となっています。

クリクラでは同じサービスを月額450円で行っているので、割高であるというのは否めないです。

アクアクララは少し割高でも毎日飲む水に安心安全を求めたい方におすすめです。

アクアクララの公式サイトはこちら

\必ず貰えるプレゼントキャンペーン実施中!/

ワンウェイボトルのメリット

ワンウェイボトルのメリット

ワンウェイボトルのメリットとして、以下の4つが挙げられます。

  • スペースを取らない。
  • 水の新鮮さが保ちやすい。
  • 水の交換が簡単な機種がある。
  • 対応機種が増えている。

スペースを取らない

まずワンウェイボトルの1つ目のメリットとして、水のボトルを保管しておくスペースを取らないというのが挙げられます。

ワンウェイ方式では水を使い切ったらそのまま通常のペットボトルと同様資源ごみとして捨てることができるので、空のボトルを保管しておくスペースが必要ありません

家のスペースにゆとりがない家庭にはとてもうれしいメリットとなります。

水の新鮮さが保ちやすい

ワンウェイボトルはガロンボトルに比べて水の新鮮さが保ちやすいです。

というのも、ワンウェイボトルはとても柔らかい素材でできているため、水を使用した分だけ容器が収縮していくので、容器内に空気や雑菌が入り込まず、水が劣化しにくいのです。

また、使い捨てというところも衛生的といえますね。

水の交換が簡単な機種がある

ほとんどのウォーターサーバーはボトルをサーバーの上部に装着するボトル上置きタイプです。

このタイプの場合、重い水の入ったボトルを胸の高さくらいまで持ち上げて交換しなければなりません。

ただ、ワンウェイボトルを採用しているウォーターサーバーでは、サーバーの足元にボトルを設置するボトル下置きタイプが出てきています。

ボトル下置きタイプの場合交換のたびに水ボトルを持ち上げずに済むので、水の交換がとても楽になります。

ただ注意点として、ボトル下置きタイプは電気を使って水を吸い上げるので災害時などで停電になった際、水が出なくなってしまうというのがあります。

対応機種が増えている

リターナブル方式のウォーターサーバーに比べて、ワンウェイ方式のウォーターサーバーは対応している機種がとても多いです。

対応機種が多い分、デザイン性や機能性に優れたものが多い印象です。

また、ウォーターサーバーを選ぶ際、選択肢が増えるというのは大きなメリットといえるのではないでしょうか。

ワンウェイボトルのデメリット

ワンウェイボトルのデメリット

ワンウェイボトルのデメリットには以下の2つが挙げられます。

  • ゴミが増える
  • 段ボールを捨てなければならない

ゴミが増える

ワンウェイ方式の1つ目のデメリットとしてゴミが増えるというのが挙げられます。

ワンウェイ方式では、水が空になると使い終わった水ボトルを保管する必要がない代わりに、そのペットボトルを捨てなくてはいけません。

ワンウェイボトルは柔らかい素材でできているので、小さくつぶすことができますが、そうはいっても大きなペットボトルに変わりはありませんので、人によっては処分が煩わしく感じてしまうかもしれません。

自治体によってはゴミ捨てにお金がかかることもあるので、チェックが必要です。

ダンボールを捨てなければならない

ワンウェイボトルは通常宅配業者が配達してくれるので、ボトルと一緒に梱包材として段ボールがついてきます。

そのため、その段ボールも自分で処理しなくてはいけなくなるため、いつもよりゴミ出しの量が多くなってしまったりと、こちらも煩わしさを感じる方も少なくないでしょう。

ワンウェイボトルのおすすめウォーターサーバー

プレミアムウォーター

プレミアムウォーター

おすすめ度 星評価
使いやすさ S
デザイン性 S
月額費用目安 3,820円
レンタル費用 0円
ボトルの値段 1,944円/本
配送地域 全国
送料 無料
最低注文数 2本

※水は12L換算した数値を使っています

プレミアムウォーターは全てのウォーターサーバーの中でも最もおすすめです!

プレミアムウォーターは水本来の味を際立たせるために「非加熱処理」を採用しており、そのためまろやかで口当たりの優しい水となっています。

もちろん飲むだけではなくて、料理にも使うことができ、プレミアムウォーターで作った料理はより深い味わいになると評判です。

また、プレミアムウォーターはデザイン性に優れたウォーターサーバーが多いのが特徴です。

公式HPを見てもらえるとわかるのですが、プレミアムウォーターのウォーターサーバーはおしゃれなウォーターサーバーばかりです。

洗練されたそのデザインは、ウォーターサーバーと言うより一種のインテリアのようにも見えます。

プレミアムウォーターはおしゃれなだけでなく機能性にも優れています

プレミアムウォーターは小さいお子さんがいるご家庭でも安心して使うことができるように全てのウォーターサーバーにチャイルドロックがついています。

このチャイルドロックは標準装備なのに加え、チャイルドロックカバーもつけてもらうことができます。

プレミアムウォーターの水は、赤ちゃんのいるご家庭でも安心して使うことができるため、多くのママから選ばれています。

また、プレミアムウォーターはアプリで様々な手続きを行うことができるのも魅力の1つとなっています。

水ボトルの追加注文から配送周期の変更、数量の変更など、ほとんどの手続きをスマホのアプリ上または、公式HP上ですることができます。

わざわざ電話して配送周期変えてもらうのはめんどくさいと感じている方でも、ネット上でできてしまうのは魅力的ですよね。

水の品質へのこだわりが高く、ウォーターサーバーがおしゃれで、様々な魅力を兼ね備えたプレミアムウォーターサーバーはとてもおすすめです。

プレミアムウォーターの公式サイトはこちら

\Amazonギフト券2,000円プレゼント!/

コスモウォーター

コスモウォーター

おすすめ度
使いやすさ A
デザイン性 S
月額費用目安 3,631円
レンタル費用 0円
ボトルの値段 2,052円/本
配送地域 全国
送料 無料
最低注文数 2本

※水は12L換算した数値を使っています

コスモウォーターの特徴としてまず挙げられるのがボトル下置きタイプなので、水の交換を楽に行えるということです。

ウォーターサーバーは通常、水の交換の際に、重たい水をサーバーの一番上まで持ち上げる必要がありますが、このような作業は主婦の女性や、お年寄りにとってはとても重労働となります。

ですが、コスモウォーターでは、足元で水の交換をすることができる「らくらくボトル交換」を採用しており、重たい水を持ち上げる必要がなく、ウォーターサーバー下部を開けてボトルバスケットに水をセットして片手でスライドするだけで簡単に水の交換を行うことができます。

また、コスモウォーターのウォーターサーバーは「Wクリーン機能」が搭載されていて、定期的なメンテナンスの必要がないというのも特徴の1つです。

「Wクリーン機能」というのはクリーンエアシステムとクリーンサイクルシステムの2つのクリーンシステムによって構成されており、これにより外気と触れることによる雑菌の侵入を防ぎ、サーバー内の清潔さを保つことができます。

これら2つのシステムによって、最後の一滴まで新鮮な水を飲むことができます。

コスモウォーターは水の交換が簡単なのに加えて、使いやすさやかかる費用がトップクラスに優れているので、非常におすすめできるウォーターサーバーです。

コスモウォーターの公式サイトはこちら

\今なら最大18,000円キャッシュバック!/

フレシャス

フレシャス

おすすめ度 星評価
使いやすさ S
デザイン性 A
月額費用目安 3,490円
レンタル費用 0円
ボトルの値段 1,944円/本
配送地域 全国
送料 無料
最低注文数 4本

※水は12L換算した数値を使っています

フレシャスウォーターの特徴としてまず挙げられるのが、ウォーターサーバーの種類が豊富であるということです。

フレシャスウォーターには2つのベーシックモデル、2つのデザイナーズモデル、そして3つのコラボモデルの計7つの種類のウォーターサーバーがあり、自分の好みやインテリアに合わせてモデルを選ぶことができます。

特にコラボモデルは特徴的で、現在miffy、Rilakkuma、ONE PIECEとのコラボしたウォータサーバーがあります。

ミッフィー、リラックマやチョッパーの可愛らしい絵など、ファンにはたまらないデザインとなっています。

また、フレシャスの大きな特徴として、ウォーターパックを採用しているというのがあります。

ウォーターパックは、水を飲みきった際にペットボトルに比べて小さくたたむことができるので、場所を取らず簡単に捨てることができます。

また設置の際は、上から水をおいてボタンを押せば完了で、女性でも簡単に行うことができます。

フレシャスウォーターでは山梨県吉田市、静岡県富士宮市、長野県木曽郡木曽町の3種類の天然水を扱っており、自由に選択することができるのも魅力的なポイントとなっています。

絶妙なミネラルバランスとほのかに感じる甘さ、近年健康や美容の観点から注目を浴びているバナジウムが豊富、地下深くからゆっくりと湧き出た希少な湧き水であったりと、それぞれが魅力的な特徴を持っているので、迷ってしまいますね。

様々な種類のウォーターサーバーがあり、機能面にも優れ、3種類の天然水から好きなのを選ぶことができる魅力の多いフレシャスはとてもおすすめです。

フレシャスの公式サイトはこちら

\期間限定プレゼントキャンペーン実施中!/

ガロンボトルが危険というのは本当?

ガロンボトルが危険というのは本当?

ガロンボトルにはポリカーボネートという樹脂が素材に使われているのですが、実はその危険性が噂されています

ポリカーボネートというのは、プラスチックの一種で、その中に含まれているビスフェノールAという化学物質が良くないのです。

その噂されている内容として、ガロンボトルを高温殺菌洗浄する際に、そのビスフェノールAという化学物質が溶け出している可能性があるというものです。

厚生労働省によると、ビスフェノールAは体にたまると健康に害を及ぼし、特に胎児の神経や行動に影響を与える恐れがあると発表されています。

ただ、このビスフェノールAの含まれているものには国で安全基準が定められており、お水のボトルにポリカーボネートの素材が使われている容器の場合でも国が定めた安全基準は満たしているので、安心して使うことができます。

下の記事にも、現在噂されているようなことは”直ちに健康リスクを生じるようなものではない”と発表しています。

(参照:ビスフェノールAについてのQ&A

しかしそんな噂を聞いてしまうと、小さなお子さんのいる家庭では不安だと思います。

毎日口にするものは安心して使いたいですよね。

やっぱり心配という方は、ポリエチレン製やPET樹脂などでできているワンウェイボトルを使用しているウォーターサーバーを選択するのが良いのではないでしょうか。

プレミアムウォーターは、ワンウェイボトルなのに加えて、水の品質へのこだわりが高く、おしゃれなデザインのウォーターサーバーが多いという様々な魅力を兼ね備えているのでおすすめです。

まとめ:ガロンボトルとは?ワンウェイボトルとの違いは?

まとめ:ガロンボトルとは?ワンウェイボトルとの違いは?

いかがだったでしょうか。

今回はウォーターサーバーの2つボトルの種類であるガロンボトルとワンウェイボトルについて解説し、それぞれのおすすめのウォーターサーバーを紹介しました。

このページの要点は以下になります。

  • 使い捨てタイプの「ワンウェイボトル方式」と、再利用が可能な「リターナブルボトル方式」の二種類がある。
  • ガロンボトルとは硬質の繰り返し利用可能で、比較的料金が安くなるというメリットがあるが、使用後のボトルを保管するため場所をとってしまうのデメリットも存在する。
  • ワンウェイボトルとは柔らかく使用後はつぶして処分するもので、水の新鮮さを保ちやすく、ウォーターサーバーの種類が多いというメリットがある。しかし、使用後のゴミが増えることで煩わしさを感じてしまうというデメリットある

せっかくウォーターサーバーの契約を結んだものの、なかには「こんなはずじゃなかった」と後悔する人もいます。

そのようなことにならないためにも、ガロンボトルがいいのか、それとも使い捨てのワンウェイボトルがいいのか、それぞれのメリット・デメリットをきちんと把握し自分の家での使い方に合わせて選ぶのが大切です。

プレミアムウォーターは、ワンウェイボトルで水の品質へのこだわりが高く、ウォーターサーバーもおしゃれで、様々な魅力を兼ね備えているのでおすすめです。

プレミアムウォーターの公式サイトはこちら

\Amazonギフト券2,000円プレゼント!/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA